読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベームのハイドン「四季」

ハイドン オラトリオ「四季」カール・ベーム指揮 ウィーン交響楽団(1967)グンドラ・ヤノヴィッツ:ハンネ(ソプラノ)ペーター・シュライアー:ルーカス(テノール)マルッティ・タルヴェラ:シモン(バス)「もう1種類ぐらい聞きたい」と以前書いた「四…

ゲンネンヴァインの「四季」

ハイドン オラトリオ「四季」ゲンネンヴァイン指揮 ルートヴィヒスブルク音楽祭管弦楽団(1975)ヘレン・ドナート:ソプラノアダルベルト・クラウス:テノールクルト・ヴィドマー:バスハイドン・ポートレイトとハイドン・エディションの「四季」が、まさか…

娘のバンドのライブ

ゆうべはまたまた娘のバンドのライブであった。

狸小路のうた

テレビで札幌の狸小路の映像をみた。「狸小路」という看板文字を見て、突然脳裏に蘇ってきたのが「1丁目から8丁目」という「狸小路のうた」であった。何を隠そう、私は物心がついたころから小学校5年まで札幌市民であった。45年以上も前の話である。今…

八戸市根城6丁目の祠

blogs.yahoo.co.jp

ゲンネンヴァインの「天地創造」

ハイドン オラトリオ「天地創造」ゲンネンヴァイン指揮 ルートヴィヒスブルク音楽祭管弦楽団(1970)ヘレン・ドナート:ソプラノアダルベルト・クラウス:テノールクルト・ヴィドマー:バス他ハイドン・エディションである。ゲンネンヴァインは寡聞ながら知…

カイルベルトの「天地創造」

ハイドン オラトリオ「天地創造」カイルベルト指揮 ケルン放送交響楽団&合唱団(1957)アンネリース・クッパー:ソプラノ(ガブリエル)ヨゼフ・トラクセル:テノール(ウリエル)ヨゼフ・グラインドル:バス(ラファエル)ヴァルター・ベリー:バス(アダ…

ハイドンの宗教曲

だいぶ前にハイドンの「天地創造」「四季」を聴くために「ハイドン・ポートレイト」を買ったとかhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/2014/10/07/045424ハイドンは「天地創造」「四季」の他にもけっこうオラトリオを始めとする宗教音楽があるが、いずれ腰…

上北郡東北町新舘籠 上北八幡宮新館神社と祠 十和田市大沢田字牛鍵 牛鍵稲荷神社 大沢田早坂 稲荷社

blogs.yahoo.co.jp blogs.yahoo.co.jp

上北郡七戸町鉢森平の神社 七戸町榎林家ノ後の祠 七戸町花松林ノ根 花松神社

blogs.yahoo.co.jp blogs.yahoo.co.jp

ヘレヴェッヘのバッハ「マニフィカト」

バッハ「マニフィカト」ヘレヴェッヘ指揮シャペル・ロワイヤル、コレギウム・ヴォカーレ(1990)バーバラ・シュリック:ソプラノアニェス・メロン:ソプラノジェラール・レーヌ:カウンターテノールハワード・クルック:テノールペーター・コーイ:バス以前…

ヴェルナーの バッハ「クリスマス・オラトリオ」

バッハ「クリスマス・オラトリオ」フリッツ・ヴェルナー指揮 プフォルツハイム室内管弦楽団(1963)ヘルムート・クレプス:Tn(福音史家)バリー・マクダニエル:Brアグネス・ギーベル:Spクラウディア・ヘルマン:Atハイルブロン・ハインリヒ・シュッツ合唱…

キッス デイブ・クラーク・ファイブ ボビー・ライデル

以前どこかに書いたが、キッスと言うバンドは私の高校時代にリアルタイムで好きになったのだが、当時はボブ・エズリンプロデュースの「地獄の軍団」まで買って、それ以降は聴くなくなってしまった。CD時代になってつい最近、化粧している時代までは揃えよ…

「実朝を殺した男―『吾妻鏡』殺人事件」(2004)楠木誠一郎

前置きがちょっと長い。以前、奥州藤原氏や義経関連の本を集めていた時、この作者の「義経の野望―異説『藤原四代記(1992)を読んだ。いわゆる歴史IFのシミュレーション小説である。その時はそのままになっていたのだが、最近、そういえば作者の事を知らない…

三戸郡五戸町上市川石呑の神社

blogs.yahoo.co.jp

八戸市櫛引法領屋敷の祠

blogs.yahoo.co.jp

ヴェルナーの バッハ「ミサ曲 ロ短調」

バッハ「ミサ曲 ロ短調」フリッツ・ヴェルナー指揮 プフォルツハイム室内管弦楽団(1958)ヘルムート・クレプス:Tnフランツ・ケルヒ:Bsインゲボルク・ライヒェルト:Spエリーザベト・フェルナー:Spレナーテ・ギュンター:Atハイルブロン・ハインリヒ・シ…

ヴェルナーの バッハ「ヨハネ受難曲」

バッハ「ヨハネ受難曲」フリッツ・ヴェルナー指揮 プフォルツハイム室内管弦楽団(1960)ヘルムート・クレプス:Tn(福音史家)フランツ・ケルヒ:Bs(イエス)へルマン・ヴェルダーマン:Bsフリーデリケ・ザイラー:Spマルガ・ヘフゲン:Atハイルブロン・ハ…

3月なのにまた雪景色

風景としては美しいが・・・通勤は地獄

ヴェルナーの バッハ「マタイ受難曲」

バッハ「マタイ受難曲」フリッツ・ヴェルナー指揮 プフォルツハイム室内管弦楽団(1958)ヘルムート・クレプス:Tn(福音史家)フランツ・ケルヒ:Bs(イエス)へルマン・ヴェルダーマン:Bsアグネス・ギーベル:Spレナーテ・ギュンター:Atハイルブロン・ハ…

八戸市小田2丁目の祠

blogs.yahoo.co.jp

「1周回って知らない話」と「ナイトライダー」と「探偵!ナイトスクープ」

毎週見ているわけではないが、気になるゲストの時には見ている「1周回って知らない話」であるが、おじさん世代には懐かしくなる瞬間がある。(違ったら申し訳ないが)BGMが1980年代のアメリカのドラマ「ナイトライダー」のテーマ曲に聴こえるのだ。ちなみ…

八戸市河原木北沼の祠

blogs.yahoo.co.jp

大橋トリオの「贈る言葉」と ビートルズの「ディア・プルーデンス」

季節がら、ラジオでは卒業にからんだ曲がよくかかっている。雪でバスが遅れるだろう、という時には娘を学校まで送ってゆくのだが、ラジオをつけたら曲の途中だった。暖房もガンガン入っているので、最初は邦楽なのか洋楽なのかもわからなかったが、ビートル…

ベームのバッハ「マタイ受難曲」

バッハ「マタイ受難曲」ベーム指揮 ウィーン交響楽団(1962)ウィーン楽友協会合唱団 ウィーン少年合唱団フリッツ・ヴンダーリヒ:エヴァンゲリスト(テノール)オットー・ヴィーナー:イエス(バス)ヴィルマ・リップ:ソプラノクリスタ・ルートヴィヒ:メゾ・…

娘のバンドの動画とテレビ出演

3年生の皆さん、卒業おめでとうございます 演奏ブレインストーミングで、3月9日です!! pic.twitter.com/laiV2Z4bAZ — ブレインストーミング【公式】 (@buresuto8571) 2017年2月28日 八戸高校応援団の皆さんと❤❤#wacchi pic.twitter.com/HHPBDmdNUM — のんち…

娘のバンドの動画

娘のバンドの動画がアップされた模様。 @sutorato11heki9 pic.twitter.com/v92wHi5ZY2 — kaitooo (@gurasan11guitar) 2017年2月27日

フリッツ・ヴェルナーの芸術-3(10CD)

モダン楽器によるバッハ「ヨハネ受難曲」探していてこんなものを発見。フリッツ・ヴェルナーは、オルガニスト兼指揮者兼作曲家でニコライ教会音楽監督やキリアン教会のオルガニスト・カントルを歴任とのこと。1898年生まれだからギュンター・ラミンと同い年…

緊急情報!娘が明日の夕方の地方ニュースに生出演!

本人も今日知ったらしいが、明日、当地方のATV青森テレビの「わっち!!」に生出演、勿論例の応援団の女団長の話題で。後ろにちょっと映るかな。

井伊直政の話と「おんな城主直虎」

個人的には井伊直政という人は、既に(って言い方もおかしいが)徳川四天王になってからの事しか知らなかった。徳川四天王っていうぐらいだから、井伊家は徳川家(松平家)譜代の家臣なんだと漠然と思っていたし疑いもしなかった。しかし、今回の「おんな城…

娘の参加するバンドのライブ

本日は(今回は行けなかったが)娘の参加するバンドのライブ、都合によりベースレス、前回同様、娘は米津玄師さんの「アイネクライネ」をピアノ弾き語り。ドラム兼ピアノってYO〇〇〇KIかって https://twitter.com/ChocolateLily5 https://twitter.com/bures…

ヤノヴィッツの「答えたまえ、わが救い主よ、汝の御名はそも」

先日、リヒターのバッハ「クリスマス・オラトリオ」の際にhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/2017/02/16/050225「アリアに対して合唱のソロがかすかなエコーを返す、という珍しい曲もある」と書いたが、どうしてもご紹介したくなって探したらあった。

レンタルの恋

先日の「おんな城主 直虎」同様、撮りためていたものを見ている。視聴率はあまりよろしくないようだが、太賀、岸井ゆきのがいい味を出しているし、ストーリーも何気に深い。本田翼もそうなのだが、剛力彩芽は世間でいうほど悪くないと思うんだがなあ。

八戸市妙桶屋平 嶽大明神

blogs.yahoo.co.jp

トヨタ プリウスPHVのCM曲

トヨタ プリウスPHVのCMを見ていて「これ絶対アディエマスだろ!」と思っていたら、やっぱりそうだった。2ndアルバムに収録とのこと。2ndはあんまり聴き込まなかったから忘れていたのだな。CMの部分は2分過ぎぐらい。

ヘレヴェッヘの バッハ「クリスマス・オラトリオ」

バッハ「クリスマス・オラトリオ」ヘレヴェッヘ指揮 コレギウム・ヴォカーレ・ゲント(1989)バーバラ・シュリック:ソプラノマイケル・チャンス:カウンターテナーハワード・クルック:テノールペーター・コーイ:バス バッハの「クリスマス・オラトリオ」…

フォルスターの バッハ「マタイ受難曲」合唱とコラール集

バッハ「マタイ受難曲」合唱とコラール集カール・フォルスター指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1956)ベルリン聖ヘトヴィヒ大聖堂合唱団 フォルスターのバッハ「ヨハネ受難曲」があまりにも良かったのでhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/2017…

ブルゾンちえみとオースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」

ブルゾンちえみのネタでかかっている曲が既存曲とは知らなかった。なかなかに曲もいい、声もいい、歌もうまい。こういう曲を聴くと、ピーター・ガブリエルを思い出してしまう。

リヒターの バッハ「クリスマス・オラトリオ」

バッハ「クリスマス・オラトリオ」リヒター指揮 ミュンヘン・バッハ管弦楽団(1965)グンドゥラ・ヤノヴィッツ:ソプラノクリスタ・ルートヴィヒ:アルトフリッツ・ヴンダーリヒ:テノールフランツ・クラス:バスヨハネ受難曲は一休みして、バッハの4大宗教…

津軽弁の話

たぶん当地では遅れて入る「世界!ニッポン行きたい人応援団」で、津軽弁を愛する17歳のオランダの方が紹介されていた。青森県民としては、うれしいような、なんでわざわざ津軽弁という、面映ゆいような気分になる。以前、岡本太郎の言葉を引用したことがあ…

家康の正室 築山殿

徳川家康の正室は、今川人質時代に娶った(娶らされた)築山殿であるが(後に長男信康が信長の命により切腹した際殺されている)今まで今川の血筋だと漠然と思っていたのだが、今回の大河ドラマで、実は井伊家の血筋だと初めて知った。しかし、築山殿が菜々…

フォルスターの バッハ 「ヨハネ受難曲」

バッハ 「ヨハネ受難曲」カール・フォルスター指揮 ベルリン交響楽団(1961)フリッツ・ヴンダーリヒ:テノール(福音史家)ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ:バリトン(イエス)エリーザベト・グリュンマー:ソプラノクリスタ・ルートヴィヒ:メ…

エーリッヒ・クライバーの バッハ 「ヨハネ受難曲」

バッハ 「ヨハネ受難曲」エーリッヒ・クライバー指揮 テアトロ・コロン歌劇場管弦楽団 合唱団(1938)コロマン・フォン・パタキー:テノール(福音史家)ヘルベルト・ヤンセン:バリトン(イエス)Margatita Perkas:ソプラノカリン・ブランツェル:アルトエ…

クルト・トーマスの バッハ カンタータ集

バッハカンタータ第82番「われは満ち足れり」カンタータ第51番「すべての地にて歓呼して神を迎えよ」カンタータ第71番「神はわが王なり」カンタータ第56番「われは喜びて十字架を担わん」クルト・トーマス指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(1959…

ラミンの バッハ「マニフィカト」

バッハ「マニフィカト」ギュンター・ラミン指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(1944)エリカ・ロキタ:ソプラノローレ・フィッシャー:アルトハインツ・マルテン:テノールヨゼフ・グラインドル:バス「マニフィカト」は「ルカによる福音書:の受…

おんな城主 直虎

NHK大河ドラマを見なくなって久しいが、今年は見てみようかなと思って、初回から録画していたものを、この週末でやっと第4話まで(子役時代)見た。子役を含めた俳優陣や、演出、カメラワークもよいのだが、やたら話が面白いと思ったら、脚本が「ごちそ…

ラミンの バッハ「マタイ受難曲」

バッハ「マタイ受難曲」ギュンター・ラミン指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(1941)カール・エルブ:テノール(福音史家)ゲルハルト・ヒュッシュ:バリトン(イエス)ティアナ・レムニッツ:ソプラノフリーデル・ベックマン:アルトジークフリ…

ラミンの バッハ 「ヨハネ受難曲」

バッハ 「ヨハネ受難曲」ギュンター・ラミン指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(1954)エルンスト・ヘフリガー:テノール(福音史家)カール・ケルヒ:バス(イエス)アグネス・ギーベル:ソプラノマルガ・ヘフゲン:アルトハンス=オラフ・フー…

訃報 ジョン・ウェットン

この歳になると、ファンだった著名人の逝去にも動じなくなってきてしまったが、さすがにジョン・ウェットンはショック。67歳は早すぎる。

「銀河鉄道の夜」の話

先日のテレビで、オリラジの中田敦彦が、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の解説をしていたのを見た。なんか違和感があるな、と調べたら「銀河鉄道の夜」は第4次稿まであり、私が読んだのは「ブルカニロ博士」が登場する第3次稿だったようだ。そうなると、全て…