グレゴリオ聖歌「めでたし、この祝日」"Salve festa dies"

先日、久々に手元にあるグレゴリオ聖歌のCDを何枚か聴いて、何気なくグレゴリオ聖歌のウィキペディアを見てみたら、1990年代のグレゴリオ聖歌ブームについて以下のような文をみつけた。 こうしたグレゴリオ聖歌の大衆的な人気を象徴する事件となったのがサ…

とうとう「モヤモヤさまぁ~ず2」が見れなくなる。

以前にも書いたが、当地では青森と岩手のテレビが見れる。「モヤモヤさまぁ~ず2」は、以前は両方で放送していたが、青森の放送が無くなってけっこうたつ。そしてとうとう岩手の放送でもエンディングで「放送を終了」のテロップが・・・・田中瞳アナがいい味…

ヘンデル 追加購入

ちょっと前に「最近またヘンデルを聴いている。」と書いたが、オペラはBOXがあるけれど、オラトリオと宗教音楽をもっと聴きたくなって、いろいろと注文してしまった。オラトリオ聖書以外の題材が珍しいという「セメレ」先日、ちょっと触れたベルシャザル …

ベートーヴェン ピアノ三重奏曲ニ長調「幽霊」

ベートーヴェン ピアノ三重奏曲ニ長調「幽霊」(1970) ダニエル・バレンボイム(ピアノ)ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)ジャクリーヌ・デュ・プレ(チェロ) 本日早朝、テレビをつけてみたら、室内楽の演奏をやっていた。画面にはベートーヴェン ピアノ…

青森県三戸郡階上町鳥屋部 上ノ山 鳥屋部館 長畑 神社

blog.livedoor.jp blog.livedoor.jp blog.livedoor.jp

北大路欣也版「剣客商売」第6作

今回の物語「婚礼の夜」は大治郎の友人浅岡鉄之助の婿入りをめぐる話なのだが、個人的に気になっていたのは、その婿入り先の(大柄なために何度も縁談が壊れたという)千代乃を誰が演じるか、という事だった。で、放送前の情報ではまったく女優名が挙がって…

ヘンデルの「アラ・ホーンパイプ」

最近またヘンデルを聴いている。昔から「聴いたことがあるのに作曲者も曲名もわからない曲」の話はよく書いているのだが、また発見した。ヘンデルの「水上の音楽」第2組曲 第2曲「アラ・ホーンパイプ」である。 youtu.be

R-1ぐらんぷり

昨夜のR-1ぐらんぷりであるが、最後の3人とも1本目よりネタが弱かったのが微妙なところ。それだけブロック予選が激戦だったということだが、優勝が消去法の結果っぽくなってしまった。個人的にはすゑひろがりず南條にとって欲しかったが、考え落ちの分、こ…

三戸郡階上町平内向 蒼前大神

blog.livedoor.jp

久慈道路延伸の確認と白瀧稲荷大明神再訪

blog.livedoor.jp

「クリスマス!」ザ・ビートマス(1995 再発2004)

というわけで hakuasin.hatenablog.com ザ・ビートマスのアルバムをユーズドで入手してしまう。どれも、なかなかの仕上がりであるが、個人的に気に入ったものを厳選すると 「ジングルベル・ロック」(プリーズ・プリーズ・ミー) これはやはりインパクトが強…

ポツンと一軒家 穴子観音と平糠金山

昨夜のポツンと一軒家はまた青森県近くの岩手、穴子観音と金山というキーワードで簡単に特定できる。高速を使えば当地から1時間強ぐらいでいける。金山と言えば、蝦夷や奥州藤原氏である。その当時のものではないとは思うが、雰囲気を味わうために暖かくな…

「宇宙大作戦」のマリエット・ハートレイ その2

マリエット・ハートレイ演ずるザラベスの登場する「宇宙大作戦」の回「タイムマシンの危機」(All Our Yesterdays)の動画が無いかと調べたら、全話はないものの、いろいろなシーンがようつべにあった。スポックの恋が珍しいのか、マリエット・ハートレイが…

「宇宙大作戦」のマリエット・ハートレイ

だいぶ前に、「ジョディ・フォスターのママはゴースト」というビデオを買った話を書いたのだが http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20041018/p2 本当に突然思い出して、他の出演者ってどんな人たちだったんだろうと思った。ゴーストである奥さん役のマリ…

「麒麟がくる」と「ウルトラセブン」

「麒麟がくる」のサブタイトルが時代劇っぽくないな、とは感じていた。新しさを出そうとしているんだろうな、と思っていた。 まさか!「ウルトラセブン」に寄せていたとは(真偽不明)

久々の八戸ヴァレイシリーズ

blog.livedoor.jp

昨夜のネタパレで「シット・オン・マイ・フェイス」

昨夜のネタパレの「ニュースターパレード」というコーナーでモンティ・パイソンの「シット・オン・マイ・フェイス」が何べんもかかっていた。つい最近、モンティ・パイソン・アンソロジーや hakuasin.hatenablog.com コンサート・フォー・ジョージの hakuasi…

ザ・ビートマスの「ジングルベル・ロック」

当地では遅れて放映される「モヤモヤさまぁ~ず2」であるが、クリスマス・シーズンの放映なのだろう、BGMがさまざまなクリスマス・ソングだった。その中で気になる曲があったので調べてみた。曲は「ジングルベル・ロック」というかなり昔のヒット曲で、カ…

「麒麟がくる」の岡村隆史

久々に大河ドラマを見ている(ただし、再放送の方を録画して)当初から農民役の岡村隆史には違和感があって、当時の農民にしては上品すぎるというか、頭がよさそうすぎるというか・・・・で、ちょっと心に文句をかかえながらみていたのだが、どうもこれは伏…

青森県上北郡 七戸町小田平 天間館神社 七戸町菩提木 千曳神社 東北町夫雑原 日本中央の碑 発見場所

blog.livedoor.jp blog.livedoor.jp

氷川きよしの「ボヘミアン・ラプソディー」

先日テレビで放映された氷川きよしの「ボヘミアン・ラプソディー」を動画サイトで見た。(これから書くことは、何の根拠もありません。また、既に誰かが書いているとは思います)彼の思い入れたっぷりの歌唱を見、そして聴くと、殺人を犯して裁判で弾劾され…

訃報 ピーター・ゼルキン

72歳は、まだちょっと早いなあ。 hakuasin.hatenablog.com hakuasin.hatenablog.com hakuasin.hatenablog.com hakuasin.hatenablog.com

八戸市 是川大字西母袋子 磨崖仏 南郷大字島守駒峰 無名の滝

blog.livedoor.jp blog.livedoor.jp

八戸市南郷大字市野沢青沢の祠

blog.livedoor.jp

仏教とキリスト教

ある本を読んで「バルラームとヨサファト」というキリスト教の聖人伝のヨサファトがブッダの生涯の焼き直しであることを知った。今でこそ仏教とキリスト教はまったく別の宗教と思われているが、古代においての東西の交流は現代人の想像を超えていることを改…

ブライアン・フェリーの1974年のライブ

ブライアン・フェリーの1974年のライブがもうすぐ発売されるらしい。個人的には気になるのがバックメンバーなのだが、なかなか情報が無い。ネット上で探して探して、やっと海外のファンサイトで情報を得た。 ギター:フィル・マンザネラドラム:ポール・トン…

オーストリア辺境の旅 渡辺佐

以前、「大阪フィルハーモニー交響楽団の第1回ヨーロッパ演奏旅行についての本」と言う文を書いたのだが http://hakuasin.hatenablog.com/entry/2019/11/26/081908 この度めでたく、その本のタイトルが「聖フロリアンの鐘」であり、現在は「オーストリア辺…

八戸市市川町尻引前山 祠

blog.livedoor.jp

八戸市松館細長 石碑

blog.livedoor.jp

クリュイタンスのシューマン

シューマンマンフレッド序曲交響曲第3番クリュイタンス指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1957)交響曲第4番クリュイタンス指揮 ランス国立放送局管弦楽団(1950) というわけで http://hakuasin.hatenablog.com/entry/2020/01/22/045737 久々のク…