2004-06-23から1日間の記事一覧

さて、E、L&Pの1stである。確かに彼らの傑作は「展覧会の絵」「タルカス」「恐怖の頭脳改革」であろうが、この1STも捨てがたい魅力を持っている。何よりも未だ3人のアンサンブルが重視されている点がいい。このあと徐々にグレック・レイクはキー…

特撮物や時代劇等で見慣れない俳優をネットで調べたりするのが好きである。先日「影武者徳川家康」(隆慶一郎も大ファンである)に五郎八姫役で出ていた竹本聡子が超星神グランセイザーに出ていたのをみて懐かしかった。