2005-12-25から1日間の記事一覧

ゆうべある番組で、和田アキ子が美輪明宏に「あなたは今までさんざん他人(ひと)のために歌ってきた。これからは自分のために歌うの。その為に今までの人生があったし、結果としてそれが他人(ひと)のためになる。」みたいな事を言われていた。私はまった…

Breathless(1978)

CAMEL 1曲目の、もろフォーク調にちょっとびっくり、メルのクラリネットが新鮮。「ミラージュ」あたりへの先祖がえりも感じられるが、全体にポップ化というより、AOR化が顕著。シンクレアが単独コンポーズの4曲目は、いかにも彼らしいユーモラスなカン…

A LIVE RECORD(1978)「ライブ・ファンタジア」

CAMEL その3 さて、オーケストラ帯同のライブの「スノーグース」。若干スタジオよりオーケストラパートが多く、特に金管に顕著である。前にも書いたが、ロックのオーケストラ失敗の原因のひとつに下品な金管があるが、これはぎりぎりセーフでさすがに見事。…