2007-07-21から1日間の記事一覧

フィガロの結婚 エーリッヒ・クライバー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1955)3幕途中まで

先日ダイアナ様の日記でミッシェル・ポルナレフの話題が出たが、本日早朝車で何気なくFMをつけたところ、どう考えても彼の声にしか聞こえない曲が流れてきた。その後、「ロミオとジュリエットのように」「ラーズ家の舞踏会」と続いたので、彼であると確信…

ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」第2世代復刻

フルトヴェングラー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1944) いわゆるウラニアのエロイカの第2世代復刻である。以前「英雄」はウラニアのエロイカが音がよければベストに推す、みたいな事を書いたことがあったので、否が応にも期待は高まる。しか…