お笑い

ペンギンズ

おもしろ荘2017の出演者では、ブルゾンちえみがダントツでブレイクしたが、カミナリもそこそこテレビで見かける。しかし、ペンギンズはもうちょっと売れてもいいと思う。間が抜群である。 「心臓を捧げよ」敬礼にはワロタ。

ブルゾンちえみとオースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」

ブルゾンちえみのネタでかかっている曲が既存曲とは知らなかった。なかなかに曲もいい、声もいい、歌もうまい。こういう曲を聴くと、ピーター・ガブリエルを思い出してしまう。

キンタローのオノ・ヨーコのものまね

最近、キンタローがオノ・ヨーコのものまねをしていて、おじさん的には大ウケなのだが(なかなかいい映像が無かった。1:30ぐらいから) よく、オノ・ヨーコを知ってたな、とおもうのだけれど、最近の映像もけっこうあるからなのだ。そのうちの一つ。 こちら…

オリラジのPERFECT HUMANのオタクバージョン

なかなかよくできてると思う。

アイロンヘッド

昨年、このネタを見た時は、よくできたコントだと感心して、気になっていた。 最近、当地に大阪ローカルのネタバトル的な番組が入って、アイロンヘッドが優勝したのだが、トーナメントなので合計3本のネタを見ることができたが、どれも意表を突く面白さだっ…

オリエンタルラジオのラスンゴレライ

オリエンタルラジオのラスンゴレライこのネタを見た時からオリラジがやったら面白いのにと思っていたら、ちゃんとやってくれた。

くりむぞう

くりむぞう「アメトーーク!」で中川家特集をやっていた。私が忘れらないのは当然これ(笑)

クマムシの「あったかいんだから」

クマムシの「あったかいんだから」先日テレビで見た歌ネタであるが、たぶん以前にも見ている。メロディだけでコード進行を彷彿させるメロディである。たぶんE♭ G Cm C#dimCに移調したらC E7 Am B♭dimもしかしたら最後は違うかもしれない。この…

りっちの津軽弁

りっちの津軽弁大晦日(新年)の「ぐるナイ おもしろ荘」をやっと見た。以前、逃走するやくざとその愛人ネタで爆笑した日本エレキテル連合の新しいネタも衝撃的だったが、元劇団四季と元マッスルミュージカルの女性コンビ りっち も印象深かった。その元マッ…

今年の THE MANZAI

今年の THE MANZAIあくまで個人的な好みであるが、チーモンチョーチュウの「鶴の恩返し」と流れ星の「ひじ神様」は腹を抱えて笑った。どちらかに優勝してほしかったな。

娘がまさかの曲を

娘がまさかの曲を気に入った曲があると、どんどん耳コピしてピアノで弾く娘であるが、本日佐久間一行の「井戸のうた」を弾きはじめた。奥さんと二人で大爆笑。奥さんに聴くと、初めて聴いた、ということで初めてトライしたのだろうが、既に完成形に近い!R…

THE MANZAI 2012

THE MANZAI 2012徹夜明けで、これから寝ます。それはさておき。録画して見たので、新鮮味のない発言で申し訳ないが。以前にも書いたがhttp://d.hatena.ne.jp/hakuasin/20081230やはり、M-1やTHE MANZAI は、新鮮味が無いと駄目だ。今回、笑い飯、千鳥以外は…

R-1ぐらんぷり 2012

録画してあった「R-1ぐらんぷり」を見る。 個人的には「スギちゃん」に優勝して欲しかったが「COWCOW 多田」も面白かったし、決勝投票の最後の一人がキム兄という時点で、吉本へいくのは致し方ないところか。 他の大会もそうだが、審査委員も所属事務所があ…

鉄拳のパラパラマンガ「振り子」

以前別の作品を見たことがあり、それもすごかったが、このアイデアと完成度は何なのだ!天才ではなかろうか。

「いろんな こ と」

大平シローが亡くなったそうである。 ほぼ同世代としては寂しい限り。 サブロー・シローの 「何考えとんねん」 「いろんな こ と」 「ひとつにせい、ひとつに」 のやりとりは、大好きだった。今でも、ちょくちょく口に出てしまう。

THE MANZAI 2011

今年はごたごたのせいもあって、全く期待していなかったのだが、予想以上に面白かったが、個人的には、優勝テンダラー、準優勝 Hi−Hi。是非メジャーになって欲しい。

サタデー・ナイト・ライブ・ジャパン

なぜ、今時SNL?しかも、このメンツで?と、いろいろと裏事情はありそうだが、初期の本家SNLのファンとしては、一応見てみた。 アドリブが明らかに台本のオチに勝ってしまっているけれど、予想よりは面白かった。 日本のお笑いは、いつの間にか「編集…

COWCOWが

娘が「やっぱり伊勢丹の紙袋の柄だったよ」と教えてくれた。 COW = 牝牛 から来た採用なのだろうな。

今回の出張で、GS様がmixiでご紹介されていた、モンスターエンジンのポスターを見つけたいと思っていたのだが、残念ながら時間がなかった。 公式サイトはこちら http://www.gao.ne.jp/opa/damezatai.html

渡辺直美、ビヨンセ、エラ・フィッツジェラルド

大分前のレッド・カーペットが午後入った(たぶんこっちの地方のみ) 渡辺直美がジャズ・スキャットのあてぶりをするやつだが、前見た時も元ネタが気になっていた。 というのも、途中で、エラ・フィッツジェラルドの"How High The Moon"のスキャットのメロデ…

R−1

今年のR−1は、まったくと言って良いほど新鮮味が無かった。 個人的には一番期待したバカリズムは、作りこみ過ぎで低調、唯一新鮮味のあった我人祥太は審査委員がついてこれず、決勝の3人も、優勝と言うインパクトには程遠く、あべこうじの優勝は消去法の…

「8時だョ!全員集合」のDVD

知らなかったのだが、現在発売されている「8時だョ!全員集合」のDVD(2008)には、荒井注時代、すなわち加藤茶が主役の頃のコントが一切収録されていないとか・・・・・ うーんアラフィフ(って言葉あるのか?)には実に寂しい。 「1、2、3、4、やったぜ加…

すわしんじ(現・すわ親治)

すわしんじの活躍も「8時だョ!全員集合」のDVDで見れるのがうれしい。 いかりや長介が正式メンバーにしなかったのを後悔したしたというほど、その芸は他のメンバーに比しても遜色が無い。 余談だが、いかりやが志村、すわ以外を切って新生ドリフを計画し…

「8時だョ!全員集合」と「8時だョ!出発進行」と「日曜日だョ!ドリフターズ!!」

娘がレンタルの「8時だョ!全員集合」を喜んで見ている。なんだかんだ言っても子供にとっては時代を超えて面白い内容なのだろう。 それで思い出したのだが、志村けんより加藤茶がメインの頃がしっくりくる、というお年をめした方々の中には、「8時だョ!全員集…

志村けんのだいじょうぶだぁ BOX II ウンジャラゲ編

面白いことは面白いが、もっと面白いのがあったのでは?というのは、過去を美化した個人的な思い入れなのだろう。 例えば「5時夫婦」は「ご、ご、ご、ご5時〜!?」のパターンが見たかった。 また今回の第2弾は「じいさんばあさん」が入っていない。第1…

志村けんのだいじょうぶだぁ BOX I だっふんだ編

「じいさんよう〜」「ばあさんよう〜」「うわっはあ」 「ご、ご、ご、ご、5時〜?」「ぱぴあっとくわっと〜」 1980年代後半月曜8時、死ぬほど笑わせてくれたこの番組、例の事件で、もうDVD化は無いものとあきらめていた。それがとうとうDVD化された…

竹中直人

昨夜ゴルゴ松本が竹中直人のものまねをやっているのを見た。 竹中直人がかつて、世に出るために元々はお笑いとしてデビューしていたということを、若い人は知っているのかな? 笑いながら怒る人 ものまね

今回もなんとなく判然としない結果だが、それはさておいても、ジャルジャルの点数が低すぎないか?

昨夜のめちゃイケ「お笑いレディースクラシック」は見ごたえがあった。 昔から好きだった椿鬼奴の出場が嬉しかった。今後もどんどんいろいろと出て欲しい。キャディーには増谷キートンが来て欲しかったが(笑) 優勝した馬場園は未だに好きになれない。柳原…

ダンディ坂野とビーグル38

昨夜のイロモネアの「モノマネ」で、ダンディ坂野がまさかの若手芸人モノマネ(ビーグル38)を披露していた。 なかなか勇気がある(っていうか何でもやらないとまずい立場か)けっこう似ていた。 ビーグル38はつぼである。あらびき団で披露したラジオDJネ…

オオカミ少年

昔から彼らのリズム芸は好きなほうだったので、イロモネアも期待していた。 もののけネタは相変わらず絶品だったが、最後は失望させられた。 あんなことをしなくても腕があると思うのに。

いとうあさこは昔から「エンタ」「笑金」「した」等で見ていて、もっと売れても良いのになあ、と常々思っていた。 昨日のイロモネアで、「モノボケ」で、今までの芸人とは全く違った切り口を見せてくれて、おお!これは!と思ったら、案の定見事に100万円…

当地では岩手の深夜に入る「あらびき団」で、世界のナベアツの大阪弁の落語によるラピュタをやっていたが、けっこうワロタ。

今年のR−1であるが、中山功太も面白かったが、バカリズムの下ではなかったか? 個人的にはエハラマサヒロが優勝だと思ったが・・・・音楽好きの贔屓目?

はんにゃ金田の動き

先日のレッドカーペットに、兄弟番組「ザ・スリーシアター」の名作選が紹介されていたが、はんにゃのコンビニネタで、びびりキャラの金田がコンビニ強盗として登場、取り出した拳銃を、手が滑ってコンビニカウンターの奥へ落としてしまったその瞬間、金田は…

先日のイロモネアでなだき武が「だっふんだってどういう意味なんでしょう」という疑問を呈していたが、私も気になって調べて見たら、なんと故桂枝雀のくしゃみの擬音から志村けんが思いついたらしい。 桂枝雀全盛の頃、志村けんはけっこう桂枝雀からぱくって…

ゴージャス

先日のイロモネア・スペシャルをやっと見る。地球儀を使って「マダガスカル!」のゴージャスは、その強引なワンパターンがけっこうツボだったし、「阿佐ヶ谷!」といい始めた時は「もしかして化けるか?」と期待させるものを感じた。 なので、あのパターンで…

史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ 2009

録画しておいた「ザ・ドリームマッチ」を見る。 例年、ぐだぐだになるコンビも出て、それも売りのひとつの番組なのだが、今回は満遍なくレベルが高かった。 メンバー変更が功を奏したのだろう。 松本人志、内村光良コンビの優勝はまあ反則技として、個人的に…

M−1の話

今更であるがM−1は、その場で一番新鮮な面白さを実現できたものが優勝するということ。(その分何年も出場しているコンビは不利だ) 今年は個人的にはオードリーかナイツにとってほしかったが、すでに露出していた通常のネタだっだ。それに比してNON STYLE…

キングオブコント

録画しておいたキングオブコントを見る。ロッティ様が日記に書かれているとおりだし ttp://kkncmv.blog.ocn.ne.jp/hachi/ 私の書き込みもあながち外れてはいないと思う。 ネタもさせないのにセミファイナリストの芸人100人を審査員として呼びつける時点で、…

田口浩正と芋洗坂係長

田口浩正といえばすっかり個性派俳優として定着しているが、昔はお笑いをやっていたというのを覚えている方も多いと思う。ネタの間に50年代ポップスの「ロリポップ」を歌うスタイルがけっこう好きだった。映画「ファンシーダンス」に出ているのをみて、役…

ケンミンショーはBGMが凝っているという話は以前書いたが、北海道の個人名のバス停という話題でシュープリームスの"Stop In The Name Of Love"がかかった。「バス・ストップ」→「ストップ」か?普通はホリーズの「バス・ストップ」あたりがかかるのにあい…

キュッキュッキュ

以前から椿鬼奴+増谷キートンの「BODY」が好きだったのだが、最近またよくTVで目にする。いかにも軽い「キュッキュッキュ」という曲も、ネタに大いに貢献していると思うのだが、調べてみると「Shop99」というコンビニのテーマ曲らしい。こっちには店…

ラーメンズ

GS様がmixiでご紹介されていた「シンバシ!」であるが「チバ!シガ!サガ!」も含めてすっかり娘の方がはまっている。寡聞ながらラーメンズは知らなかった。ようつべでかなり見れるが、けっこうギリギリネタが多く、しばらくは楽しめそうである。

ものまね

正直ジャ○ーズ系は興味は無い(ほんとか?)のだが、ようつべでものまね系をいろいろ見ていたら、河○郁人という人が、同じジャ○ーズ系の先輩達のものまねをしている映像をいくつか見つけたのだが、ジャ○ーズ系にはもったいない程(失礼)芸達者である。本人…

昨日、近郊のショッピングセンターに行ったところ「360°モンキーズ(さぶろくもんきーず)」が営業に来ていた。やはり青森では反応がにぶくて苦戦していたが「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で有名になった外国人野球選手のものまねをやりたおしてく…

元旦の朝っぱらから大笑いしてしまった。応援団ネタの「オオカミ少年」が、途中で「もの○け姫」の美輪さんのセリフを、完コピで物まねしたからである。

R−1リターンズというのが、たぶんかなり遅れて放送されていた。若井おさむというガンダムネタの芸人をはじめてみたが、なんであんなに声が似ているのだろう(顔まで古谷さんぽいぞ)しかし、ガンダムを知っていれば抱腹絶倒だが、そんなに万人がガンダムを…

娘が「アタック№1」の主題歌を歌っているので、サビのところで「アタックチャ〜ンス」と言ったら、しっかり児玉清のアクションをやっている。誇るべき娘である。

昔見たシャンプーハットの漫才で「いつまでーもぽーんぽぽーん」という部分だけ覚えていたネタがあって、もう一度見たいと思っていたのだが、映像を見つけた(参照)何でも出てくるな。奥さんも娘も大喜び。