アニメ

アニメ「けものフレンズ」の話

とっくに本放送は終わっているのだが、実は凄い!というネット情報を見て当地でも放映されないかなあ、等と思っていた。(なので、もう見た方は読み流してください)幸い当月より放映が始まり、先日第3話までをまとめて見たのだが・・・・設定やキャラ等の…

小此木麻里 「塔の上のラプンツェル」より「自由への扉」

娘の高校は進学校である。そういう学校に得てしてあるのが、教科書や参考書、辞書等を学校に置きっぱなしにしてはいけない、という決まり。なので、普段娘は相当の重量の荷物を持ってバスと徒歩で通学しているのだが、雪の日や、どうしても荷物が重すぎる時…

間宮芳生「杁 (えんぶり)」

間宮芳生「杁 (えんぶり)」岩城宏之指揮 NHK交響楽団(1960)NHK交響楽団の世界一周演奏旅行のCDBOXセットであるがhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/2016/12/14/050523http://hakuasin.hatenablog.com/entry/2016/12/14/050804当時の世界のクラ…

何気に深いアルムおんじの「ボケて」

たまに「ボケて」を見たりするのだが、 アルムおんじのこのネタ、何気に深いのは、今のCMでなく、アニメ時代のアルムおんじと「カリオストロの城」のカールの飼い主である老園丁の声優さんがいっしょなのだ。 もう亡くなっているのでCMは似た声の別の人…

祝!ぶりぶりざえもんの声の復活(と我が家の笑い話)

名声優、塩沢兼人さんが46歳という若さで急逝したために、16年間後任を決めずに封印されてきた、アニメ「クレヨンしんちゃん」のぶりぶりざえもんであるが、この度めでたく後任が決まったようである。 なぜ16年間封印されてきたか、というとやはり塩沢…

娘のおねだり

昨日、日中に娘に LINE で、合格祝いに何か欲しいものはないかと尋ねたところ 「十四松のリストバンド」 ・・・・ おそ松さんグッズかい!(爆)

「おそ松さん」の衝撃

「おそ松さん」の衝撃我が家では「おそ松さん」にはまっている。オリジナルを知らない若い世代にも浸透してきているようだ。このアニメの良さの第1は「振り切っている」所にあると思う。パロディ全開の第1回から、通常回(笑)に入ってもテンションが下が…

安彦良和 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第24巻 特別篇

安彦良和 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第24巻 特別篇現在アニメ化が進んでいて話題の機動戦士ガンダム THE ORIGIN であるが、原作は23巻で終了したのだが、サイド・ストーリーの4短編を収録した24巻が出ていたのを知らなかった!ので、慌てて購入。…

サンダーバード ARE GO

サンダーバード ARE GOサンダーバードのテレビ新シリーズだそうである。ゴードンやペネロープの顔が違うじゃん、とか、ミンミンがいないじゃん、といった問題はさておいて、そもそも人形のキャラをCGアニメでやるってどうなんだろう?あと、どういう事情か…

訃報 愛川欽也

愛川欽也氏の声優時代が本当に好きだった。http://hakuasin.hatenablog.com/entries/2004/10/11http://hakuasin.hatenablog.com/entries/2004/10/14http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20041017/p1http://hakuasin.hatenablog.com/entry/2013/08/08/041813

れりごーの話

れりごーの話「アナと雪の女王」は、いづれ松たか子と神田沙也加の歌声目当てで、DVDやサントラを買うつもりではある。先日、今まであまり意識していなかったオリジナルの英語版の例のシーンをテレビで見たのだが、フレーズの語尾(というのか?)が、な…

南部弁の「アナと雪の女王」

南部弁の「アナと雪の女王」なぜか方言ネタが続く。全く知らなかったのだが、娘の学校でもけっこう話題だそうだ。

「太陽の王子 ホルスの大冒険」

「太陽の王子 ホルスの大冒険」高畑勲さんという人は、どうしても宮崎駿さんのの影に隠れがちなのだけれど狼少年ケン太陽の王子 ホルスの大冒険ルパン三世(第1シリーズ)アルプスの少女ハイジ母をたずねて三千里等々、子供のころから感動したアニメの演出…

ジーン・シモンズの「星に願いを」

ジーン・シモンズの「星に願いを」キッスのソロ・アルバムを買う話を書いたがhttp://hakuasin.hatenablog.com/entries/2013/12/14ジーン・シモンズのアルバムが、後にプログレっぽいキッスのアルバムを作ったジーンらしい、ストリングス等を大胆に取り入れた…

ルパン三世実写化

ルパン三世実写化何年も前から噂のレベルで報道されてきた「ルパン三世実写化」がいよいよ具体化したようだ。あの「あずみ」の山本プロデューサーと北村龍平監督コンビで、配役も、以前からささやかれていた次元が某ジャニーズということも無くなり、全体的…

ジブリの「かぐや姫の物語」予告に対するコメント

ジブリの「かぐや姫の物語」予告に対するコメント 作品自体も期待大だが、コメントに笑った。 http://gahalog.2chblog.jp/archives/52240059.html 姫の犯した罪と罰 >債務が残っておるぞ 劇爆

カリオストロ伯爵

たぶん、ネット上ではさんざん言われていると思うが カリオストロ伯爵が亡くなった。

「いなかっぺ大将」の思い出(から、いろいろな話)

「いなかっぺ大将」の思い出(から、いろいろな話)いなかっぺ大将(川崎のぼる)は1968年から小学館の学習雑誌で連載が始まった。ということは当時私は小学4年生でリアルタイムで読んでいた記憶がある。導入部は「巨人の星」のようなスポ根もののような感…

ドバ・アジバ死す

声優の石森達幸さんが亡くなったそうである。 最近では「ONE PIECE」のセンゴクらしいが、私にとっては「伝説巨神イデオン」のドバ・アジバである。コスモと宇宙空間を介しての会話のラスト「そうだった・・・・!」が印象的だった。ご冥福をお祈りしますP…

イデオンのピアノ譜

ピアノ弾き語り サウンドアニメ 伝説巨神イデオン何回も書いている劇場版伝説巨神イデオン「発動編」の「イントロダクション」であるが、昔からコードをとって勉強したいものだとは思っていたのだが、耳コピでは限界がある。総譜は無理でもピアノ譜とか無い…

「イデオン」の音楽

「イデオン」の音楽すぎやまこういちが音楽を担当した「伝説巨神イデオン」には交響曲「イデオン」という派生作品がある。アナログ時代からいつか聴きたい、聴きたいと思いつづけてここまで来てしまった(汗)最近、同じくすぎやまさんのドラクエの音楽には…

「魔女の宅急便」のキキとトンボ

最近ネットで、昔懐かしいアニメ雑誌「アニメ―ジュ」の表紙が「3年後のキキ」である、と盛り上がったりしているところがあった。それはそれでいいのだが、書きこんでいる人の意見を見てみると、誰一人として原作ではキキとトンボが結婚した(こちら)事をし…

娘と「ギャグマンガ日和」

最近娘が「ギャグマンガ日和」のアニメにはまっていて、セリフを暗記して物まねしたりしている(笑) その中で、名探偵うさみちゃんのまねがそっくりで絶品である(親バカ(笑)) http://gyao.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%9E%E…

タイトルなんて自分で考えなさいな

娘が聞き覚えの無い曲をピアノで弾いている。 アップテンポのサティのようなかっこいい曲である。 タイトルを聞いてみたらアニメの「荒川アンダーザブリッジ」の曲とのこと。 歳を取ると物忘れが激しくなって、こういう曲種をなんというのか、ど忘れしてしま…

ザクとうふ

噂には聞いていたが、当地でも売られていたとは知らなかった。 容器から出したとき、若干の残念感。目玉のおうとつが欲しかった。 味は枝豆風味で極上、ただ、値段はお高い。

吉田仁美

娘が見ている「スマイルプリキュア!」のエンディング曲が、いい声だなあと思ったので調べてみたら「うたっておどろんぱ!」のヒトミちゃんであった吉田仁美ではないかっ! 「うたっておどろんぱ!」には載せたい曲がいっぱいあるが、ほとんどようつべに無い…

ピアニート公爵とフランソワ・グロリュー

以前、ビートルズの曲を、クラシックの歴代作曲家風にアレンジして弾く、フランソワ・グロリューについて書いた事があったが(こちら)こういった類の事は、日本でもあってしかるべきだと思っていたが、こんな人がいた。ショパン風巨人の星 こちらはグロリュ…

おはよう忍者隊ガッチャマン「ギャラクターの掟 の巻」

もう日テレの朝番組は見ないな、と思っていたが たまたま回したらこれが映っていて 腹を抱えて笑ってしまった。 もしかしたら、何日かしたら消えるかもしれないので お早めにどうぞ。 http://www.ntv.co.jp/zip/movie/gatchaman/

忍風カムイ外伝

ついでにカムイ外伝のオープニングとエンディング。今見るとけっこう枚数を使ってたんだなあ。

「サスケ」のどうでもいい話

我が家にはアニメの主題歌のCDがいくつかあるが、いわゆるレコード用の再録音のものもあって、その中の「サスケ」の「サスケ!覚悟!」というセリフが、なんか、さま〜ずの三村っぽいなあ、と思っていた(笑) ようつべで確認すると、オリジナルのテレビ放…

タイガーマスク(アニメ)

昨今話題の為、漫画が売れているそうであるが、せっかくだからアニメも再発してほしい。 正直、原作よりアニメの方が傑作であると思っている。前回のBOX発売の時は(2003年)高価のため見送ってしまっていたが、なんとか値段を下げて出してほしい。下がら…

娘の学習発表会

昨日は娘の小学校の学習発表会だった。私の世代で言うところの学芸会であろう。 娘は4年生として「チキ・チキ・バン・バン」を、吹奏楽部として、組曲「宇宙戦艦ヤマト」を演奏した。 「チキ・チキ・バン・バン」といえば1968年の映画の主題歌であるが、日…

羽佐間道夫と若本規夫

私は耳がいいと自惚れていて、声優さんの声は聞き分けられると自負してきたのだが、「嵐にしやがれ」等で、とぼけたナレーションをしている声を、ずっと羽佐間道夫さんだと思っていた。 しかし、彼もいい年なのに、随分若々しい声だな、と思って調べてみたら…

Battle No Limit!

歌 - JAM Project 作詞・作曲 影山ヒロノブ 「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」主題歌 こういった、カードゲームのCMでしかないアニメというのは興味が無いのだが、毎週娘が見ているのを横目で見てはいる。 で、この主題歌が、なかなかに良い。 影山ヒロノ…

トップをねらえ!(1988)

「監督不行届」「アオイホノオ」等で庵野さん(庵野秀明)に興味津々の奥さんが、ケーブルテレビに入ったのを録画してくれた。 庵野秀明初監督のOVA作品である。 設定、展開が「トップガン」+「エースをねらえ!」(+大映テレビ?)+「ガンダム、イデオ…

「ポカホンタス」と「ポカホンタス2」

ディズニーアニメ「ポカホンタス」は、どうせ、白人優位主義の脚色がなされた作品だろう、と勝手に思ってまったく興味がなかったのだが、最近またインディアン関係をいろいろと調べていくうちに、このロマンスは関係者がすべて亡くなった後に(この映画のポ…

もののけ姫(1997)

この映画は思い出深いものがある。東京在住時に、LDが発売されてすぐ、秋葉原の石丸電気「ソフトワン」へ行き、同時発売のメイキングのビデオ3本セットと一緒に買って、嬉々として帰ってきたものだ。 (余談だが、この頃はソフト屋もLD、ビデオが主流だ…

アオイホノオ(2007〜)

島本和彦 奥さんがまた、なんかを読んでは笑いこけている「これ、絶対あなたのツボだって」とのたまう。 島本和彦(1961年生)の青春時代を元にしたギャグマンガであるが、漫画ファン、アニメファンの生態や、思う事柄が私の世代にとってはまさに「あるある…

宇宙戦艦ヤマト(1974)

「宇宙戦艦ヤマト」は「ルパン三世」(第1シリーズ)(1971〜1972)と並んで、放映時の視聴率の悪さから早期打ち切りになりながらも、再放送により人気が爆発したパターンの双璧であるが、実は、私は両方ともリアルタイムで見ている、というのが密かな自慢で…

伴自動車工業のCMソング

昨日、娘のためにレンタル屋へ行った時、そういえば、と思い出した(こちらとこちら) Vol11に収録されている第64話「雪玉のひみつ」である。 結論から言うと、アニメでは伴自動車工業のCMソングはありませんでした。残念! でもまあ、年を越す前にもやも…

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星(2009)

池田秀一 書店の新刊コーナーで見つけて思わず買ってしまう。2006年に単行本で発売されたものの文庫化で、若干の文庫書き下ろしを含む。 何回か書いているが、私にとってのガンダムは最初の劇場用三部作で終了している。 「Ζガンダム」は前作からのキャラの…

フミコの告白

学生が作ったにしてはレベル高すぎと話題の映像。

青雲健児の歌

以前書いた(赤毛のアンの英会話番組 「巨人の星」の劇中歌 - 白亜森 かつては音楽雑感+こちら) 「青雲高校応援歌」をようつべでみつけた。 ハンドクラップもあって、なかなかいかした(笑)曲である。 しかし、おぼっちゃま学校で運動部は強くないはずな…

洞内愛

奥さんがアニメの音声を聴いて、津軽弁っぽくて気になる、と言っていた。どういうことか聞いてみると、いわゆる田舎っぽい方言がアニメ等でしゃべられる場合、津軽弁のイントネーションが混じることは皆無だそうで、それで気になるとの事。 調べてみたらビン…

ポニョは実は

奥さんと娘が見ているので、何とはなしに見ていたら、ポニョの父親が彼女を「ブリュンヒルデ」と呼んでいた。ん?ワルキューレ?と思ったら、人間になって海から出てくるときの音楽が「ワルキューレの騎行」風(笑) 気になって調べたら実は「人魚姫」ではな…

本日早朝、テレビ朝日はゴルフのためいつものスーパー・ヒーローものが無い。 いつもは見ていないヤッターマンを見てみたら、いきなりイングウェイ・マルムスティーンのようなギター音、突拍子も無い高音の歌、まさかこれは?と思ったら、案の定アルフィーの…

娘話つながり。当地、というか岩手で水曜夕方に放送している「しゅごキャラ!」であるが、今朝の新聞には「終」の文字が。 勿論本放送は継続中。テレビ局の都合なのだろうが、だったらはじめから放映するなよ。どれだけの(青森、岩手の)女の子が泣くことか…

奥さんと「サザエさんのアニメって、映画とかやらないよねえ」という話をして、歌丸さん風に一言。 「一度で良いから見てみたい。長編「カツオの結婚前夜」」

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の実写化は、間に合うならチャンスだから主役を替えて撮りなおせ!(笑) →すでに撮り終えたとの事で、取り直しは望めそうに無い(涙)

親子三人でNHKの英語教育アニメ「リトル・チャロ」を見ていた。 マルゲリータというかちゃましい(方言)メス犬キャラの声を聞いて、もしやあの巻き舌で有名なリングアナもやっているあのおばさんでは?と気づいた。 家族は「え〜?」という反応だったの…