アニメ

吉田仁美

娘が見ている「スマイルプリキュア!」のエンディング曲が、いい声だなあと思ったので調べてみたら「うたっておどろんぱ!」のヒトミちゃんであった吉田仁美ではないかっ! 「うたっておどろんぱ!」には載せたい曲がいっぱいあるが、ほとんどようつべに無い…

ピアニート公爵とフランソワ・グロリュー

以前、ビートルズの曲を、クラシックの歴代作曲家風にアレンジして弾く、フランソワ・グロリューについて書いた事があったが(こちら)こういった類の事は、日本でもあってしかるべきだと思っていたが、こんな人がいた。ショパン風巨人の星 こちらはグロリュ…

おはよう忍者隊ガッチャマン「ギャラクターの掟 の巻」

もう日テレの朝番組は見ないな、と思っていたが たまたま回したらこれが映っていて 腹を抱えて笑ってしまった。 もしかしたら、何日かしたら消えるかもしれないので お早めにどうぞ。 http://www.ntv.co.jp/zip/movie/gatchaman/

忍風カムイ外伝

ついでにカムイ外伝のオープニングとエンディング。今見るとけっこう枚数を使ってたんだなあ。

「サスケ」のどうでもいい話

我が家にはアニメの主題歌のCDがいくつかあるが、いわゆるレコード用の再録音のものもあって、その中の「サスケ」の「サスケ!覚悟!」というセリフが、なんか、さま〜ずの三村っぽいなあ、と思っていた(笑) ようつべで確認すると、オリジナルのテレビ放…

タイガーマスク(アニメ)

昨今話題の為、漫画が売れているそうであるが、せっかくだからアニメも再発してほしい。 正直、原作よりアニメの方が傑作であると思っている。前回のBOX発売の時は(2003年)高価のため見送ってしまっていたが、なんとか値段を下げて出してほしい。下がら…

娘の学習発表会

昨日は娘の小学校の学習発表会だった。私の世代で言うところの学芸会であろう。 娘は4年生として「チキ・チキ・バン・バン」を、吹奏楽部として、組曲「宇宙戦艦ヤマト」を演奏した。 「チキ・チキ・バン・バン」といえば1968年の映画の主題歌であるが、日…

羽佐間道夫と若本規夫

私は耳がいいと自惚れていて、声優さんの声は聞き分けられると自負してきたのだが、「嵐にしやがれ」等で、とぼけたナレーションをしている声を、ずっと羽佐間道夫さんだと思っていた。 しかし、彼もいい年なのに、随分若々しい声だな、と思って調べてみたら…

Battle No Limit!

歌 - JAM Project 作詞・作曲 影山ヒロノブ 「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」主題歌 こういった、カードゲームのCMでしかないアニメというのは興味が無いのだが、毎週娘が見ているのを横目で見てはいる。 で、この主題歌が、なかなかに良い。 影山ヒロノ…

トップをねらえ!(1988)

「監督不行届」「アオイホノオ」等で庵野さん(庵野秀明)に興味津々の奥さんが、ケーブルテレビに入ったのを録画してくれた。 庵野秀明初監督のOVA作品である。 設定、展開が「トップガン」+「エースをねらえ!」(+大映テレビ?)+「ガンダム、イデオ…

「ポカホンタス」と「ポカホンタス2」

ディズニーアニメ「ポカホンタス」は、どうせ、白人優位主義の脚色がなされた作品だろう、と勝手に思ってまったく興味がなかったのだが、最近またインディアン関係をいろいろと調べていくうちに、このロマンスは関係者がすべて亡くなった後に(この映画のポ…

もののけ姫(1997)

この映画は思い出深いものがある。東京在住時に、LDが発売されてすぐ、秋葉原の石丸電気「ソフトワン」へ行き、同時発売のメイキングのビデオ3本セットと一緒に買って、嬉々として帰ってきたものだ。 (余談だが、この頃はソフト屋もLD、ビデオが主流だ…

アオイホノオ(2007〜)

島本和彦 奥さんがまた、なんかを読んでは笑いこけている「これ、絶対あなたのツボだって」とのたまう。 島本和彦(1961年生)の青春時代を元にしたギャグマンガであるが、漫画ファン、アニメファンの生態や、思う事柄が私の世代にとってはまさに「あるある…

宇宙戦艦ヤマト(1974)

「宇宙戦艦ヤマト」は「ルパン三世」(第1シリーズ)(1971〜1972)と並んで、放映時の視聴率の悪さから早期打ち切りになりながらも、再放送により人気が爆発したパターンの双璧であるが、実は、私は両方ともリアルタイムで見ている、というのが密かな自慢で…

伴自動車工業のCMソング

昨日、娘のためにレンタル屋へ行った時、そういえば、と思い出した(こちらとこちら) Vol11に収録されている第64話「雪玉のひみつ」である。 結論から言うと、アニメでは伴自動車工業のCMソングはありませんでした。残念! でもまあ、年を越す前にもやも…

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星(2009)

池田秀一 書店の新刊コーナーで見つけて思わず買ってしまう。2006年に単行本で発売されたものの文庫化で、若干の文庫書き下ろしを含む。 何回か書いているが、私にとってのガンダムは最初の劇場用三部作で終了している。 「Ζガンダム」は前作からのキャラの…

フミコの告白

学生が作ったにしてはレベル高すぎと話題の映像。

青雲健児の歌

以前書いた(赤毛のアンの英会話番組 「巨人の星」の劇中歌 - 白亜森 かつては音楽雑感+こちら) 「青雲高校応援歌」をようつべでみつけた。 ハンドクラップもあって、なかなかいかした(笑)曲である。 しかし、おぼっちゃま学校で運動部は強くないはずな…

洞内愛

奥さんがアニメの音声を聴いて、津軽弁っぽくて気になる、と言っていた。どういうことか聞いてみると、いわゆる田舎っぽい方言がアニメ等でしゃべられる場合、津軽弁のイントネーションが混じることは皆無だそうで、それで気になるとの事。 調べてみたらビン…

ポニョは実は

奥さんと娘が見ているので、何とはなしに見ていたら、ポニョの父親が彼女を「ブリュンヒルデ」と呼んでいた。ん?ワルキューレ?と思ったら、人間になって海から出てくるときの音楽が「ワルキューレの騎行」風(笑) 気になって調べたら実は「人魚姫」ではな…

本日早朝、テレビ朝日はゴルフのためいつものスーパー・ヒーローものが無い。 いつもは見ていないヤッターマンを見てみたら、いきなりイングウェイ・マルムスティーンのようなギター音、突拍子も無い高音の歌、まさかこれは?と思ったら、案の定アルフィーの…

娘話つながり。当地、というか岩手で水曜夕方に放送している「しゅごキャラ!」であるが、今朝の新聞には「終」の文字が。 勿論本放送は継続中。テレビ局の都合なのだろうが、だったらはじめから放映するなよ。どれだけの(青森、岩手の)女の子が泣くことか…

奥さんと「サザエさんのアニメって、映画とかやらないよねえ」という話をして、歌丸さん風に一言。 「一度で良いから見てみたい。長編「カツオの結婚前夜」」

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の実写化は、間に合うならチャンスだから主役を替えて撮りなおせ!(笑) →すでに撮り終えたとの事で、取り直しは望めそうに無い(涙)

親子三人でNHKの英語教育アニメ「リトル・チャロ」を見ていた。 マルゲリータというかちゃましい(方言)メス犬キャラの声を聞いて、もしやあの巻き舌で有名なリングアナもやっているあのおばさんでは?と気づいた。 家族は「え〜?」という反応だったの…

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」が実写化されると聞き「おお!!」と喜んだのもつかの間、なんで草○???ガッキーもあの姫のキャラじゃ無いような・・・・

昨日の夕方、所用で家にいたのだが、例の事件で娘が楽しみにしていたアニメがつぶれてしまった。娘は大泣きであった。

眠れる森の美女(1959)

ディズニーの初期の童話原作アニメで、これだけがパブリック・ドメインの廉価DVDが無く、中古ビデオを買ってしまったところ、調度今年50年経過であると知り、じゃ、今年中にでるじゃん!やっちまったか?まあ、パブリック・ドメインの吹き替えの歌がど…

Mr.インクレディブル(2004)

公開当時は全く食指が動かなかったが、せっかくテレビに入ったので見てみる。 はじめは、お決まりの過去のヒーロー残酷物語で、まあこんなもんだろうなと思っていたら、アクションシーンのシチュエーションが実によく練りこまれていて引き込まれてしまった。…

もののけ姫

娘が「もののけ姫」はあるかと聞いてきた。小さい頃に一度見せているが既に忘れていて、学校の図書室に「もののけ姫」の本があったようで興味を持ったらしい。「トトロ」「ラピュタ」「千と千尋〜」「ハウル」等は好んで見ていたが、「もののけ姫」は娘にと…