クラシック

ビリー・プレストンのライブの話といろいろ

最近、クラシックではまたまたブルックナーの聴きなおしが始まっているが、若い時のすりこみか、どうしてもクナッパーツブッシュ、シューリヒト、朝比奈隆、マタチッチに手が伸びてしまう。ロックはツェッペリンの後、久々にデレク&ザ・ドミノスの「レイラ…

ラロ「イスの王様」のあらすじ

昨日の「イスの王様」のあらすじを書くのを忘れていた(汗) ブリュターニュ地方の海岸都市イスは堤防で海から守られ、水門の鍵は王が管理している。長年の戦争相手のカルナック王子との和平の条件が、王女マルガレードとの政略結婚。王女マルガレードは、姉…

クリュイタンスのラロ「イスの王様」

ラロ 歌劇「イスの王様」(モノラル)クリュイタンス指揮 フランス国立放送管弦楽団&合唱団(1957)ローゼン/ジャニーヌ・ミショーマルガレード/リタ・ゴールミリオ/アンリ・ルゲイカルナック/ジャン・ボルテールイスの王様/ピエール・サビニョールサ…

アンゲルブレヒト、クレスパンのフォーレ 歌劇「ペネロープ」(1956)

フォーレ 歌劇「ペネロープ」デジレ=エミール・アンゲルブレシュト指揮 フランス国立放送管弦楽団(1956)レジーヌ・クレスパン(S)ラウル・ジョバン(T)クリスティアーヌ・ゲイロー(Ms)フランソワーズ・オジュア(S)ジュヌヴィエーヴ・マコー(Ms)ニ…

クリュイタンスの ビゼー 交響曲ハ長調

ビゼー 交響曲ハ長調クリュイタンス指揮 フランス国立放送管弦楽団(1953) クリュイタンス・コレクションである。ビゼーがグノーの交響曲をお手本に交響曲ハ長調を書いた、という話から聴きたくなった。ビゼーの生前には演奏されることがなかった、ビゼー1…

グノー 小交響曲

グノー 小交響曲 変ホ長調(9つの管楽器のための小交響曲)バルビローリ指揮 ハレ管弦楽団(1958)ザ・グノー・エディションである。この曲は、交響曲1番2番とは違って、晩年に近い時期の曲で、ほぼ室内楽といっていい編成の曲。この、実に愛らしい小品を…

グノー 交響曲第1番 第2番

グノー交響曲第1番ニ長調交響曲第2番変ホ長調プラッソン指揮 トゥールーズ・カピトール管弦楽団(1979) ザ・グノー・エディションである。今まで聴いてきて、グノーという人は非常に基礎がしっかりしていてかつエレガントな音楽性をいると思った。ペルリ…

ザ・グノー・エディションの歌曲集

ザ・グノー・エディションの歌曲集ザ・グノー・エディションである。オペラ・アリア集同様、さまざまな歌手の歌曲集からグノーの歌曲を集めてある。各曲名まで載せると煩雑になるので、歌手名のみ載せる。 ジョセ・ヴァン・ダム(バス・バリトン)バーバラ・…

グノー コラール・ミサ

グノー コラール・ミサコルボ指揮 ローザンヌ声楽アンサンブル(1988)マリー=クレール・アラン、ダニエル・フックス(オルガン) ザ・グノー・エディション収録の3つ目にして最後の宗教音楽であるが、最初この曲の正体がわからなかった。海外ウィキペディ…

グノー オラトリオ「死と生」

グノー オラトリオ「死と生」プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトール管弦楽団(1992)バーバラ・ヘンドリックス(ソプラノ)ナディーヌ・ドゥニーズ(メゾ・ソプラノ)ジョン・エイラー(テノール)ジョセ・ヴァン・ダム(バリトン)クリストフ・クール…

グノー「聖チェチーリアのための荘厳ミサ」

グノー「聖チェチーリア(ツェツィーリア)のための荘厳ミサ」ハルトマン指揮 パリ音楽院管弦楽団(1963)ピラール・ローレンガー(ソプラノ)ハインツ・ホッペ(テノール)フランツ・クラス(バス)ルネ・デュクロ合唱団 ザ・グノー・エディションである。…

ザ・グノー・エディションのオペラ・アリア集

ザ・グノー・エディションのオペラ・アリア集 ザ・グノー・エディションには、さまざまな歌手のオペラ・アリア集からグノーのオペラを抜粋して収録してある。曲目と歌手は以下のとおり。 心地よい泉よ(ポリュークト)人々の心の弱さよ...我に霊感を与えたま…

プラッソンのグノー「ミレイユ」

プラッソンのグノー「ミレイユ」ミシェル・プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトール管弦楽団&合唱団(1979) ミレッラ・フレーニ(ミレイユ)アラン・ヴァンゾ(ヴァンサン)ジョセ・ヴァン・ダム(ウリアス)ガブリエル・バキエ(ラモン)他 ザ・グノー…

クリュイタンスのグノー「ミレイユ」

グノー「ミレイユ」クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団(1954)(モノラル)ミレイユ/ジャネット・ヴィヴァルダヴァンサン/ニコライ・ゲッダタヴェン/クリスチャン・ゲローウリアス/ミシェル・デンヴィンスネット/マドレーヌ・イグナルラモン/アン…

プラッソンのグノー「ロメオとジュリエット」

グノー「ロメオとジュリエット」ミシェル・プラッソン(指揮)トゥールーズ・キャピトール管弦楽団&合唱団(1983)アルフレード・クラウス(ロメオ)キャサリン・マルフィターノ(ジュリエット)ジョセ・ヴァン・ダム(ローラン神父)他 ザ・グノー・エディ…

パターネのグノー「ファウスト」(ドイツ語版)ハイライト

グノー「マルガレーテ(ファウスト)」(ドイツ語版)ハイライト ジュゼッペ・パターネ指揮 ベルリン放送交響楽団(1973)ニコライ・ゲッダ(ファウスト)クルト・モル(メフィストフェレス)ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(ヴァレンティン)エ…

プレートルのグノー「ファウスト」

グノー「ファウスト」ジョルジュ・プレートル指揮 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団(1979)プラシド・ドミンゴ(ファウスト)ニコライ・ギャウロフ(メフィストフェレス)ミレッラ・フレー二(マルグリート)トーマス・アレン(ヴァレンティン)他 ザ・グノ…

クリュイタンスのグノー「ファウスト」モノラル録音

グノー「ファウスト」モノラル録音クリュイタンス指揮 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団(1953)ファウスト/ニコライ・ゲッダマルグリート/ビクトリア・デ・ロス・アンヘルスメフィストフェレス/ボリス・クリストフヴァランティン/ジャン・ボルテールジー…

ザ・グノー・エディション

ザ・グノー・エディション 先日、グノーの宗教音楽も聴きたくなる、と書いたが、ちょうどいいBOXが見つかったので注文してしまった。。オペラ(「ファウスト」「ロメオとジュリエット」「ミレイユ」)、オペラ・アリア集、宗教音楽、歌曲、そしてこちらも…

クリュイタンスのグノー「ファウスト」ステレオ録音

グノー「ファウスト」ステレオ録音クリュイタンス指揮 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団(1958)ファウスト/ニコライ・ゲッダマルグリート/ビクトリア・デ・ロス・アンヘルスメフィストフェレス/ボリス・クリストフヴァランティン/エルネスト・ブランジー…

ディーリアス「夏の夜に水の上で歌われる2つの歌」

ディーリアス「夏の夜に水の上で歌われる2つの歌」ロバート・ティアー(T)フィリップ・レッジャー指揮 ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団(1975)(EMI) 歌詞無しのアカペラの合唱曲である。歌詞無しのアカペラなぞ、幻想的なディーリアスのため…

ディーリアス「夕べの声」5種

ディーリアス「夕べの声」(ノルウェーの7つの歌) イアン・ボストリッジ(T)ジュリアス・ドレイク(pf)(1999)(EMI) エルシー・サダビー(S)ビーチャム指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1949)(EMI)(ビーチャム編) ドーラ・ラベッ…

ディーリアス 付随音楽「ハッサン」

ディーリアス 付随音楽「ハッサン、またはサマルカンドへのすばらしい旅」ハンドリー指揮 ボーンマス・シンフォニエッタ(1979)(EMI)マーティン・ヒル(テナー)ブライアン・レイナー・クック(バリトン)ボーンマス・シンフォニエッタ合唱団 ディーリ…

ディーリアス 歌劇「フェニモアとゲルダ」

ディーリアス 歌劇「フェニモアとゲルダ」 デイヴィス指揮 デンマーク放送交響楽団(1976)(EMI) フェニモア:エリーザベト・ゼーダーシュトレームゲルダ:ブライアン・レイナー・クックエリク・レフストラップ:ロバート・ティアーデンマーク放送合唱…

ディーリアス 歌劇「村のロメオとジュリエット」(マッケラス盤)

マッケラス指揮オーストリア放送交響楽団(1989)(デッカ)ヘレン・フィールド(ソプラノ)パメラ・ミルデンホール(ソプラノ)サミュエル・リネイ(ボーイ・ソプラノ)アーサー・デイヴィス(テノール)バリー・モーラ(バリトン)スタッフォード・ディー…

ディーリアス 歌劇「村のロメオとジュリエット」(デイヴィス盤)

ディーリアス 歌劇「村のロメオとジュリエット」 デイヴィス指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1971)(EMI)マンツ:ベンジャミン・ラクソン(バリトン)マルティ:ノエル・マンギン(バリトン)サリ(子供時代):コリン・マンリー(トレブル)…

ディーリアス 歌劇「コアンガ」

ディーリアス 歌劇「コアンガ」グローヴズ指揮 ロンドン交響楽団(1973)(ワーナー)コアンガ:ユージーン・ホルムズ(バリトン)パルミラ:クラウディア・リンゼイ(ソプラノ)ドン・ホセ・マルティネス:ライマンド・ヘンリンクス(バス)サイモン・ペレ…

ボルトンのブルックナー 交響曲第3番 交響曲第4番

ブルックナー 交響曲第3番 ノヴァーク3版アイヴォー・ボルトン指揮 ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団 (2007)ブル3のノヴァーク3版( or 改訂版)については、以前書いたように、なかなか気に入った演奏にお目にかかれない。http://hakuasin.hat…

ボルトンのブルックナー 交響曲第7番 交響曲第5番

ブルックナー 交響曲第7番アイヴォー・ボルトン指揮 ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団 (2006)ピリオド奏法のノンビブラートが、この曲の伸びやかな主題によく合っている。真摯さでは朝比奈隆に、哀切さではシューリヒトに迫っている。ただ、やはり…

ボルトンのブルックナー交響曲全集 そして 交響曲第8番 交響曲第9番

ブルックナー交響曲全集アイヴォー・ボルトン指揮 ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団 (2005~2015) ネット上でみかけて、解説に「ピリオド奏法を取り入れた軽やかで透明感ある響き」とあって、興味を持ったので買ってしまった。先日、ディーリアスは…