クラシック

フォーレの「ラシーヌの雅歌」について

フォーレの「レクイエム」は30分~40分ぐらいの作品なので(他の作曲家の場合もあるが)他のフォーレの宗教曲が併録されている場合が多い。フォーレの「ラシーヌの雅歌」はフォーレが音楽学校の卒業作品として19歳の時に書いた、非常に美しくも緻密な合唱が…

アンゲルブレシュトのフォーレ「レクイエム」

フォーレ「レクイエム」デジレ=エミール・アンゲルブレシュト指揮 フランス国立放送管弦楽団・合唱団(1955フランソワーズ・オジュア (S)ベルナール・ドゥミニ(Br)ジャンヌ・ブドリー・ゴダール (Org) 先日、聴いてみたいがお高いと言っていた「ペネロ…

ジョン・ラッターのフォーレ「レクイエム」

フォーレ「レクイエム」(第2稿 ジョン・ラッター校訂)ジョン・ラッター指揮 シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア(1984)ケンブリッジ・シンガーズキャロライン・アシュトン(S)スティーヴン・ヴァーコー(Br) フォーレの「レクイエム」の第2稿は自筆…

上北郡おいらせ町 新敷 石亀神社 瓢 神社

blogs.yahoo.co.jp

バレンボイムのフォーレ「レクイエム」

フォーレ「レクイエム」バレンボイム指揮 パリ管弦楽団(1974)エディンバラ音楽祭合唱シーラ・アームストロング(S)フィッシャー・ディースカウ(Br)フォーレの「レクイエム」は(知っている限りであるが)古い指揮者による大時代的な演奏の録音が無い。…

ウェストミンスター大聖堂からのモテット集("Panis Angelicus")

ウェストミンスター大聖堂からのモテット集("Panis Angelicus")オドンネル/ウェストミンスター大聖堂合唱団(1993)イエイン・シムコック(オルガン)モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」の気に入った演奏が無くてhttp://hakuasin.hatenablog.c…

プラッソンのフォーレの他の管弦楽曲

フォーレ バラードエレジー ハ短調子守唄幻想曲 ト長調魔神たち歌劇「ペネロープ」前奏曲 プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトル管弦楽団(1979) プラッソンのフォーレ管弦楽集である。この中で純粋な管弦楽曲は「ペネロープ」前奏曲のみで、それぞれ「…

プラッソンのフォーレ 劇付随音楽「シャイロック」組曲「カリギュラ」

フォーレ 劇付随音楽「シャイロック」プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトル管弦楽団(1980)ニコライ・ゲッダ(T)フォーレ 組曲「カリギュラ」プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトル管弦楽団(1979)プラッソンのフォーレ管弦楽集である。「シャイロ…

プラッソンのフォーレ 劇付随音楽「マスクとベルガマスク」

フォーレ 劇付随音楽「マスクとベルガマスク」プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトル管弦楽団(1980)ニコライ・ゲッダ(T) プラッソンのフォーレ管弦楽集である。組曲版もあるが、収録曲数から劇付随音楽のままの演奏と思われる。あらすじは、ポール・…

プラッソンのフォーレ 組曲「ペレアスとメリザンド

フォーレ 組曲「ペレアスとメリザンド」プラッソン指揮 トゥールーズ・キャピトル管弦楽団(1980)フレデリカ・フォン・シュターデ(Ms)プラッソンのフォーレ管弦楽集である。元々劇付随音楽として作曲されたものを組曲に構成しなおしたもの。「ペレアスと…

ヘレヴェッヘのフォーレ「レクイエム」2種

フォーレ「レクイエム」第2稿(1893年版)フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮 アンサンブル・ ミュジック・オブリク(1988)シャペル・ロワイヤル サン=ルイ少年合唱隊アニェス・メロン(S)ペーター・コーイ(Br) フォーレ「レクイエム」第3稿(1901年版)(19…

プラッソンのフォーレ「レクイエム」

ミシェル・プラッソン指揮 トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団(1984)サン・セバスチャン合唱団(ソプラノ)バーバラ・ヘンドリックス(バリトン)ホセ・ファン・ダムフォーレをいろいろ聴きたいということで、プラッソン指揮の管弦楽曲集2CDを購入し…

コルボのフォーレ「レクイエム」室内楽版

フォーレ「レクイエム」第2稿(1893年版)シェル・コルボ指揮 ローザンヌ器楽・声楽アンサンブル(2005)シルヴィー・ヴェルメイユ(S)マルコス・フィンク(Br)今更であるが、フォーレの本領は室内楽でこそ発揮される、というのを後から知った(汗)かつ、…

フォーレについて

私にとってブルックナーとシベリウスは同じ香りのする別格の作曲家なのであるが、なんかフォーレもその仲間入りをしそうな気がしてきた。 ウィキペディアによると ひとつひとつの音を保ちながら、和声をより流動的に扱うことにより、拍節感は崩れ、内声部は…

フォーレ「レクイエム」3種

フォーレ「レクイエム」 クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団(1962)エリザベート・ブラッスール合唱団ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ) コルボ指揮 ベルン交響楽団(1972)聖ピ…

ブルックナー ミサ曲全集

ブルックナーの宗教音楽は、有名な「テ・デウム」と、ミサ曲第3番ヘ短調を何種類かづつ持っているのだが、せっかくの宗教音楽サイクルなので全部聴きたくなった。幸い、最近このブログでもおなじみのニコール・マット指揮のミサ曲第1番、そしてかのレーグナ…

シューベルトのミサ曲全集

現在、宗教音楽サイクルなのだが、ネットでいろいろと調べていると「ブルックナーがシューベルトのミサ曲をこよなく愛した」という記述を見つけた。ブルックナー・ファンとしては見逃せない(笑)幸い「栄光のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団その名指揮…

フォーレ ベルリオーズのレクイエムについて

先日、三大、五大レクイエムについてちらっと書いたが、そうなるとフォーレやベルリオーズも聴いておかなくてはならない気がしてくる。フォーレはクリュイタンス(1962)とミシェル・コルボの新旧盤(1972)(1992)を購入することにした。ベルリオーズは、…

シューリヒトの シューマン 「序曲、スケルツォとフィナーレ」

シューマン 「序曲、スケルツォとフィナーレ」シューリヒト指揮 シュトゥットガルト放送交響楽団(1954)先日のシューマン「ゲーテの「ファウスト」からの情景」は2CDなのだが、2CD目にマズア指揮の 序曲「ヘルマンとドロテア」と「序曲、スケルツォと…

シューマン 「ゲーテの「ファウスト」からの情景」

シューマン 「ゲーテの「ファウスト」からの情景」アバド指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1994)テルツ少年合唱団、スウェーデン放送合唱団、エリク・エリクソン室内合唱団カリタ・マッティラ(ソプラノ)バーバラ・ボニー(ソプラノ)イーリス・…

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの音源の話

初めに御断りしておくが、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの音源は現在多数でているが、そのすべてを把握しているわけではなく、これから書く内容はあくまで個人的に一部を調べた結果である。以前にちらっと書いたがhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/20…

シューマン オラトリオ「楽園とペリ」

シューマン オラトリオ「楽園とペリ」アーノンクール(指揮)、バイエルン放送交響楽団&合唱団(2005)ドロテア・レッシュマン(ソプラノ)マリン・ハルテリウス(ソプラノ)レベッカ・マーティン(メゾ・ソプラノ)ベルナルダ・フィンク(メゾ・ソプラノ)…

サヴァリッシュのシューマン「レクイエム」2種

シューマン 「レクイエム」「ミニョンのためのレクィエム」サヴァリッシュ指揮 バイエルン放送交響楽団&合唱団(1988)ヘレン・ドナート(ソプラノ)デュリー・カウフマン(ソプラノ)マルヤーナ・リポヴシェク(アルト)ビルギット・カルム(アルト)トー…

トスカニーニのケルビーニ「レクィエム」

ケルビーニ「レクィエム ハ短調」トスカニーニ指揮 NBC交響楽団(1950)ロバート・ショウ合唱団トスカニーニBOXのベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」を聴いたのだが、ケルビーニの「レクィエム」も収録されていたので、その流れで聴く。 以下ウィキペデ…

トスカニーニのベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」

ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」トスカニーニ指揮 NBC交響楽団(1953)ロイス・マーシャル(Sp)ナン・メリマン(Ms)ユージン・コンリー(T)ジェローム・ハインズ(Bs)ロバート・ショウ合唱団 クレンペラーは厳粛そのものといった演奏だったが、こちらは幾分…

クレンペラーのベートーヴェン「荘厳ミサ曲」

ベートーヴェン「荘厳ミサ曲」クレンペラー指揮 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(1965)エリザベート・ゼーダーシュトレーム:ソプラノマルガ・ヘフゲン:アルトワルデマール・クメント:テノールマルッティ・タルヴェラ:バスモーツァルトの宗教曲をあら…

ムーティのモーツァルト「レクイエム」

モーツァルト「レクイエム」ムーティ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1987)パトシリア・パーチェ(ソプラノ)ヴァルトラウド・マイヤー(メゾ・ソプラノ)フランク・ロパード(テノール)ジェイムズ・モリス(バス)スウェーデン放送合唱団 ムー…

クーベリックのモーツァルト「ハフナー・セレナーデ」

モーツァルト セレナード 第7番 ニ長調「ハフナー」 クーベリック指揮 バイエルン放送交響楽団(1964) クーベリックの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を聴きたくて買ったら2CDセットで「ハフナー・セレナーデ」がついてきた。この曲は、だいぶ前にコープ…

フォルスターのモーツァルト 宗教曲

モーツァルトエクスルターテ・イウビラーテオッフェルトリウム(奉納唱)「たたえられてあれ,父なる神と」ヴェスプレフォルスタ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1956)エルナ・ベルガー(s)マルガ・ヘフゲン(a)ホルスト・ヴィルヘルム(t)フェルディ…

ハーゼルベックのモーツァルト宗教曲 その2 他

モーツァルト葬送音楽『受難カンタータ』K.42マルティン・ハーゼルベック指揮 ウィーン・アカデミー合奏団、コンチェントゥス・ヴォカリス(1990)イーディス・ウィーンズ(ソプラノ)トーマス・ハンプソン(バス) カンタータ『悔悟するダヴィデ』K.469ヴィ…

ハーゼルベックのモーツァルト宗教曲 その1

モーツァルト小カンタータ『われらが喜びを高らかに告げ』K.623今日ぞ泣かん 愛する兄弟よK.483、おお 聖なる絆K.148、結社員の旅K.468汝 われらが新しき指導者よK.484、カンタータ『フリーメイソンの喜び』K.471フリーメイソンのための葬送音楽K.477小カン…

Richard Souther "Illumination (Hildegard von Bingen: The Fire of the Spirit)"(1997)

Richard Souther "Illumination (Hildegard von Bingen: The Fire of the Spirit)"(1997) というわけでhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/2017/06/01/045808リチャード・サウザー「ビジョン」の続編である。前作よりワールドミュージック色が強く、イ…

モーツァルト 宗教劇「第1誡律の責務」

モーツァルト 宗教劇「第1誡律の責務」K.35ローランド・バーダー指揮 ベルリン大聖堂管弦楽団(1980)アーリーン・オジェー(ソプラノ)クリスティナ・ラキ(ソプラノ)シルヴィア・ゲスティ(ソプラノ)ヴェルナー・ホルヴェーク(テノール)クラエス=アー…

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンとリチャード・サウザーの話

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンとリチャード・サウザーについては、以前何回か書いた。 http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20060913/p1http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20060916/p1http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20060928/p1 ヒルデガル…

モーツァルト オラトリオ「救われしベトゥーリア」

モーツァルト オラトリオ「救われしベトゥーリア」K.118ペーター・マーク指揮 パドヴァ・ヴェネト室内管弦楽団(1991)パドヴァ・チェントロ・ディ・ムジカ・アンティカ合唱団エルネスト・パラシオ:テノールグロリア・バンディテッリ:メゾ・ソプラノリンダ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その13

モーツァルトミサ曲『ドミニク・ミサ』K.66ニコル・マット指揮 プフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団アニャ・ビットナー(ソプラノ)アンネマリー・クレーマーバーバラ・ヴェルナー(アルト)ブノア・ハラー(テノール)マンフレッ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その12

モーツァルトミサ・ソレムニス『孤児院ミサ』K.139ニコル・マット指揮 マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団アニャ・ビットナー(ソプラノ)バーバラ・ヴェルナー(アルト)ゲルハルト・ネンネマン(テノール)マンフレッド・ビ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その11

モーツァルトミサ曲『三位一体の祝日のミサ』K.167ニコル・マット指揮 カメラータ・ヴュルツブルク、ヨーロッパ室内合唱団 ミサ・ブレヴィス『パストラール・ミサ』K.140ニコル・マット指揮 マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その10

モーツァルトミサ・ブレヴィス『雀のミサ』K.220ペトラ・ラビツケ(ソプラノ)バーバラ・ヴェルナー(アルト)ダニエル・サンス(テノール)クリストフ・フィシェッサー(バス)イェンス・ヴォレンシュレーガー(オルガン) ミサ・ブレヴィスK.194、ミサ・ブ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その9

モーツァルトミサ・ブレヴィス『オルガン・ソロ・ミサ』K.259ミサ・ブレヴィス『シュパウル・ミサ』K.258ペトラ・ラビツケ(ソプラノ)バーバラ・ヴェルナー(アルト)ダニエル・サンス(テノール)クリストフ・フィシェッサー(バス)イェンス・ヴォレンシ…

EL&Pとアルベルト・ヒナステラ

先日久々にEL&Pの再結成後のライブアルバム「ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」を聴いたのだが「クレオール・ダンス」という曲があって「ラヴ・ビーチ」以降はすべてをそろえているわけではないので、なんとなくその中のスタジオ盤にも収録さ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その8

モーツァルトミサ・ブレヴィスK.275アニャ・ビットナー(ソプラノ)ガブリエレ・ヴンデラー(アルト)ロベルト・モルヴァイ(テノール)マンフレッド・ビットナー(バス)イェンス・ヴォレンシュレーガー(オルガン) ミサ・ロンガK.262マリエッタ・フィシェ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その7

モーツァルトキリエK.341マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団 ミサ・ソレムニスK.337マリエッタ・フィシェッサー(ソプラノ)マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団 ミサ曲ハ長調『戴冠式ミサ』K.317…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その6

モーツァルトヴェニ・サンクテ・スピリトゥスK.47プフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団 レチタティーヴォとアリア『だからそれが大切…天上のものを求め』K.143アンネマリー・クレーマー(ソプラノ)テアトロ・アルモニコ・シュトゥ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その5

モーツァルト聖ベネディクト祭のオッフェルトリウム『スカンデ・チェリ・リミナ』K.34洗礼者ヨハネの祝日のための奉納唱『女より生まれし者とて』K.72オッフェルトリウム『たたえられてあれ、父なる神と』K.117オッフェルトリウム『主の保護のもとに』K.198…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その4

モーツァルト アンティフォナ『喜ばしき天の女王』K.108、K.276ニコル・マット指揮 プフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団(2001)パメラ・フーフェルマンス(ソプラノ) モーツァルト 処女聖マリアの祝日のためのグラドゥアーレ『…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その3

モーツァルト 主日のための晩課K.321 ニコル・マット指揮 マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団(2001) アンネマリー・クレーマー(ソプラノ)モーツァルト 証聖者の盛儀晩課K.339 ニコル・マット指揮 マンハイム・プファルツ選…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その2

モーツァルト 聖体の祝日のためのリタニアK.125ニコル・マット指揮 マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団(2001)パメラ・フーフェルマンス(ソプラノ)モーツァルト 聖母マリアのためのリタニアK.195ニコル・マット指揮 プフォ…

ニコル・マットのモーツァルト宗教曲 その1

モーツァルト 聖体の祝日のためのリタニアK.243ニコル・マット指揮 マンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団(2001)アンネマリー・クレーマー(ソプラノ)モーツァルト 聖母マリアのためのリタニアK.109ニコル・マット指揮 テアト…

コープマンの バッハ ミサ曲ロ短調

バッハ ミサ曲ロ短調コープマン指揮 アムステルダム・バロック管弦楽団(1994)アムステルダム・バロック合唱団バルバラ・シュリック(S)カイ・ヴェッセル(CT)ギー・ド・メイ(T)クラウス・メルテンス(B)それまではオランダ・バッハ協会合唱団と…