クラシック

デュトワのベルリオーズ「ファウストの劫罰」

ベルリオーズ「ファウストの劫罰」シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団&合唱団(1994)フランソワーズ・ポレ(S)ダルキス・ビロドー(S)リチャード・リーチ(T)ジル・カシュマイユ(Bs)ミッシェル・フィリップ(Bs)FACE少年合唱団フルトヴ…

フルトヴェングラーのベルリオーズ「ファウストの劫罰」

ベルリオーズ「ファウストの劫罰」(独語歌唱)フルトヴェングラー指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団&合唱団(1950)エリーザベト・シュヴァルツコップ(S:マルガレーテ)フランス・フローンス(T:ファウスト)ハンス・ホッター(Br:メフィストフェレス)アロイ…

ミュンシュのベルリオーズ「キリストの幼時」

ベルリオーズ「キリストの幼時」シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団(1956 CDには1957とある)チェーザレ・ヴァレッティ(T)フローレンス・コプレフ(A)ジェラール・スゼー(Br)ジョルジョ・トッツィ(Bs)ルシアン・オリヴィエ(Br)ニュー・イ…

リスト オラトリオ「聖エリザベートの伝説」の話

リストのオラトリオ「聖エリザベートの伝説」をまたちらほら聴いている。 http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20080617/p1 ハンガリー王女として生まれ、ドイツの方伯ルートヴィヒ4世に嫁いだ実在の人物エリーザベト(ハンガリー名 エルジェーベト)の物…

デュトワのベルリオーズ「キリストの幼時」

ベルリオーズ「キリストの幼時」シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団&合唱団(1995 1996)スーザン・グラハム(Ms)ゴードン・ゲッツ(T)ジョン・マーク・エインズリー(T)フランソワ・ル・ルー(Br)フィリップ・ココリノス(Bs)アンドルー…

クリュイタンスのベルリオーズ 「キリストの幼時」

ベルリオーズ 宗教的三部作「キリストの幼時」アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団(1965 1966)ルネ・デュクロ合唱団ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)ニコライ・ゲッダ(T)ロジェ・ソワイエ(Br)クサヴィエ・デプラス(Bs)他ネット情…

デュトワのベルリオーズ「レクイエム」

ベルリオーズ「レクイエム」シャルル・デュトワ指揮 モントリオール交響楽団&合唱団(1997)ジョン・マーク・エインズリー(T)昨日、待ち状態である、と書いたのだが、待っている間ベルリオーズの「レクイエム」をいろいろ聴きなおしていたので、せっかく…

あくまで個人的なベルリオーズ事情

「ベルリオーズは、あと3作品ほど聴いてゆく予定」と書いたがhttp://hakuasin.hatenablog.com/archive/2017/09/22その3作品とは「ファウストの劫罰」「キリストの幼時」「トロイアの人々」であった。「ファウストの劫罰」はプレートル指揮を御紹介済みだが…

ベルリオーズ 「クレオパトラの死」

ベルリオーズ カンタータ「クレオパトラの死」アレクサンダー・ギブソン指揮 ロンドン交響楽団(1969)ベルリオーズ 抒情的情景「クレオパトラの死」ジャネット・ベイカー(Ms)プレートルのベルリオーズ「ファウストの劫罰」の埋め草的カップリングである。…

ベルリオーズ「ファウストの劫罰」

ベルリオーズ 劇的物語「ファウストの劫罰」ジョルジュ・プレートル指揮 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団(1969)ジャネット・ベイカー(Ms)ニコライ・ゲッダ(T)ガブリエル・バキエ(Br)Maria Peronne(S)ピエール・トー(Bs)ベルリオーズは、あと3作…

ミュンシュのベルリオーズ「幻想交響曲」3種

先日のミュンシュのベルリオーズ「ロメオとジュリエット」は1CDにはおさまらないが2CDでは時間があまる。というわけではないだろうが、幻想交響曲も収録されている(というか、こちらが主か?)幻想交響曲は最初にミュンシュのパリ管盤(1967)を買い…

ミュンシュのベルリオーズ「ロメオとジュリエット」

ベルリオーズ 劇的交響曲「ロメオとジュリエット」ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団(1961)ロザリンド・エリアス(Ms)チェーザレ・ヴァレッティ(T)ジョルジョ・トッツィ(Bs)ニュー・イングランド音楽院合唱団というわけで、ベルリオーズ「ロメオとジュ…

インバルのベルリオーズ「レクイエム」

ベルリオーズ レクイエムインバル指揮 フランクフルト放送交響楽団(1988)キース・ルイス(T)北ドイツ放送(NDR)合唱団、ORFコンサート協会合唱団いかにもインバルらしい、しなやか、かつ、流麗さに流されないしっかりした演奏で、個人的には先日のミュンシ…

ミュンシュのベルリオーズ「レクイエム」

ベルリオーズ レクイエムミュンシュ指揮 ボストン交響楽団(1959)レオポルド・シモノー(T)ニュー・イングランド音楽院合唱団(合唱指揮:ローナ・クック・デ・ヴァロン) ミュンシュ指揮 バイエルン放送交響楽団(1967)ペーター・シュライアー(T)バイ…

ベルリオーズ 交響曲「イタリアのハロルド」

ベルリオーズ 交響曲「イタリアのハロルド」トスカニーニ指揮 NBC交響楽団(1953)カールトン・クーリー(Va)ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団(1958)ウィリアム・プリムローズ(Va) バイロンの詩に基づくストーリーを持つ、ヴィオラ独奏付きの交響曲である。…

トスカニーニのベルリオーズ「ロメオとジュリエット」

ベルリオーズ 劇的交響曲「ロメオとジュリエット」トスカニーニ指揮 NBC交響楽団(1947/2/9 16)グラディス・スウォザート(Ms)ジョン・ガリス(T)ニコラ・モスコーナ(Bs)ピーター・ウィロウスキー合唱団 ベルリオーズ 劇的交響曲「ロメオとジュリエット」第2…

ベルリオーズ 幻想交響曲 劇的交響曲「ロメオとジュリエット」より「愛の場面」

ベルリオーズ 幻想交響曲ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団(1954)ベルリオーズ 劇的交響曲「ロメオとジュリエット」より「愛の場面」ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団(1961)ベルリオーズのレクイエムを聴く前に、ベルリオーズの復習的に幻想交響曲を聴く…

ジャクリーヌ・デュ・プレの ディーリアス チェロ協奏曲

ディーリアス チェロ協奏曲マルコム・サージェント指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1965)ジャクリーヌ・デュ・プレ(Vc)先日、アニー・ハズラムの「スティル・ライフ」で気になったと書いたディーリアスであるが、家に何かあったかしらと調べた…

アニー・ハズラム「スティル・ライフ」(1985)

先日ご紹介した「まるごとクラシックネタ」のアニー・ハズラムの「スティル・ライフ」であるが、「ブレッシング・イン・ディスガイズ」より前の作品なので、こちらを先に聴く事にした。ネタ元をざっと紹介すると チャイコフスキー 交響曲第5番 第2楽章J・S・…

アンゲルブレヒトのフォーレ 歌劇「ペネロープ」(1951)

フォーレ 歌劇「ペネロープ」デジレ=エミール・アンゲルブレシュト指揮 フランス国立放送管弦楽団(1951)ベルテ・モンマール(S)ジョルジュ・ジュアット(T)他以前お目当てにしているクレスパンの歌うアンゲルブレシュト盤がえらい高値が付いていると書…

アニー・ハズラムによるフォーレの「パヴァーヌ」

ルネッサンス解散後のアニー・ハズラムの動向は、寡聞ながら把握していなかったが、なんとフォーレの「パヴァーヌ」をモチーフにした曲がある事を知った。「ブレッシング・イン・ディスガイズ」"Blessing in Disguise"(1994)に収録されている「ザ・スウィ…

コルボのフォーレ「レクイエム」室内楽版(2006)

フォーレ「レクイエム」(ネクトゥ・ドゥラージュ版)ミシェル・コルボ指揮 ローザンヌ声楽アンサンブル、シンフォニア・ヴァルソヴィア(2006)アナ・クインタンス(S)ピーター・ハーヴィー(Br)この録音については把握していたのだが、某通販サイトで検索し…

モーツァルトの「レクイエム」について 再考

今回新たに3種類のモーツァルトの「レクイエム」を聴いたのだが、ついでに手元にある録音もまた聴き直したりした。で、結論から言うと、個人的にはモーツァルトの「レクイエム」はピリオド演奏が好みだな、という事。通常オケだと、重たくなったり、劇的だっ…

シェルヒェンのモーツァルト「レクイエム」

モーツァルト「レクイエム」ヘルマン・シェルヒェン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団(1958)ウィーン・アカデミー室内合唱団セーナ・ユリナッチ(S)ルクレツィア・ウェスト(A)ハンス・レフラー(T)フレデリック・ガスリー(B)ヘルマン・シェルヒェンに…

コルボのモーツァルト「レクイエム」(バイヤー版)

モーツァルト「レクイエム」ミシェル・コルボ指揮 ローザンヌ器楽・声楽アンサンブル(1995)エフラト・ベン=ヌン(S)エリザベート・グラーフ(A)ジェフリー・フランシス(T)マルコス・フィンク(B)というわけで、コルボのモーツァルト「レクイエム」(…

コルボのモーツァルト「レクイエム」(ジュスマイヤー版)

モーツァルト「レクイエム」ミシェル・コルボ指揮 リスボン・グルベンキアン管弦楽団・合唱団(1975)エリー・アメリング(S)バーバラ・シェーラー(A)ルイ・デヴォー(T)ロジェ・ソワイエ(B) というわけで、コルボのモーツァルト「レクイエム」(旧盤…

モーツァルト「レクイエム」追加購入

コルボのフォーレのレクイエムの新盤はモーツァルトのレクイエムとセットなので自然に入手する事になったのだが、コルボのモーツァルトのレクイエムは旧盤が名盤とのことなので、それならばと旧盤も購入。さらにヘルマン・シェルヒェンという寡聞ながら今ま…

フォーレの「レクイエム」とクリュイタンスの話

フォーレも一段落した、と言いながら、最後に「レクイエム」を聴くか、と聴き始めたらヘビロテになってしまった。本当にいい曲だ。でクリュイタンスの話であるが。クリュイタンスの1962年盤であるがhttp://hakuasin.hatenablog.com/entry/2017/06/30/042608…

ベルニウスのケルビーニ「レクィエム」

ケルビーニ「レクィエム ハ短調」フリーダー・ベルニウス指揮 シュトゥットガルト・ホープカペレ(2010)シュトゥットガルト室内合唱団フォーレも一段落ということで、再度宗教音楽サイクルに戻るわけだが、トスカニーニで聴いたケルビーニの「レクィエム」…

フォーレ 歌曲集 その4

フォーレ 歌曲集 CD4エリー・アメリング(S)ジェラール・スゼー(Br)ダルトン・ボールドウィン(p)フォーレ 歌曲集のCD4には、後期27曲が収録されている。有名曲は歌曲集「イヴの歌」(全10曲)歌曲集「閉ざされた庭」(全8曲)歌曲集「幻影」(全4…