ドラマ

野田ともうします。シーズン2

野田ともうします。シーズン2録画してあった「野田ともうします。シーズン2(全20話一挙再放送!)」を見た。履歴を見たら2012年9月の放送だ(汗)あまりに面白いので原作(奥さん所有)をまたちらちら見返したりしている。この面白さは原作は勿論だが、芝居…

コドモ警察に落合モトキ

コドモ警察に落合モトキ他の地方の方々には、何を今さら、な話ではあるが、岩手のテレビに遅れて入っていた「コドモ警察」が最終回を迎えた(ちなみに青森のテレビではようやく始まった(苦笑))時間が無かったので見れなかったのだが、終わったという事で…

「南朝迷路」のドラマ化?

塔馬教授の天才推理:隠岐島の黄金伝説殺人事件本屋で高橋克彦さんの「南朝迷路」の帯を何気なく見たら、佐々木蔵之介主演でドラマ化とあった。ええ!?っと思ったが、既に6月に放映済みだった。全く気付かなかった。タイトルも全然違うし!ぷんぷん。

家族八景 Nanase,Telepathy Girl's Ballad

映画「20世紀少年」でキョンキョンを演じた木南晴夏が主演、そして堤幸彦演出のこのドラマは是非見たいところだったが、案の定当地では放送が無く、今回やっと先週から(とは言え岩手であるが)放送され始めた。3か月遅れである。6月にはもうDVDが出る…

家政婦のミタ

先日書いたとおりに、現在得意先に直接出社している。9時出勤かつ比較的家から近いために、朝はかなり余裕がある。 水曜日に、いつもは見ない朝の情報番組を見るとはなしに見ていたら、話題のドラマが最終回との事で、それまでのストーリーがほとんどわかる…

ミス・マープル「パディントン発4時50分」

新シリーズである。人物の正確設定やストーリー上の細かい改変があるが、大筋は原作どおり。ただし、個人的にはこの改変はあざとくて好みではない。 この作品のヒロイン的存在のルーシーが、原作のイメージよりケバいんじゃないの、と思ったら、アマンダ・ホ…

ミス・マープル「牧師館の殺人」(2004)

原作ではミス。マープル長編第1作、新シリーズであるが、ほぼ原作通り。 なんとジェーン・アッシャーが出ている!この名でピンと来る人はかなりのお歳だ(笑)ビートルズのポール・マッカートニーの元婚約者である。がんばってるな。 他にも大物女優のジャ…

ミス・マープル「予告殺人」(2005)

クリスティお得意の犯人隠しの妙技と言う点では、個人的には「アクロイド〜」を超えているのでは?と思われる傑作「予告殺人」であるが、このミスマープルの新シリーズでも、かなりの傑作に仕上がっていると思う。展開のスムーズ化等、ドラマ化の改竄がすべ…

ミス・マープル「動く指」(2006)と「エリック・ザ・バイキング」(1989)

というわけで(こちら)またミス・マープル(新シリーズ)「動く指」を見直してみたら、なんかシミントン夫人役の人が、なんか見たことがある気がして調べてみたら(このシーンの女主人) イモジェン・スタッブスといって、なんとあの「エリック・ザ・バイキ…

踊る人形

ジェレミー・ブレットの「シャーロック・ホームズの冒険」第2話を見た。「ボヘミアの醜聞」もそうだったが、女優さんが美人だな。っていうか、ショーン・ヤング系の女優に弱いのかな私は(笑)調べたら"betsy Brantley"ベッツィ・ブラントリーというらしい。

アイリーン・アドラーを演じた女優

ホームズ・ファンならジェレミー・ブレットのテレビ・シリーズは知らない人はいないだろう。 私も大昔NHKで見た記憶があるが、先日奥さんがケーブルTVに入ったものを録画して焼いてくれていた。全41話中の半分ぐらいだが。で、いつものとおり、未見で…

最近のドラマ

基本的に最近のドラマは見ないのであるが、奥さんが録画していたものを見ているのを横で見ていて、興味をひかれるものはある。 賛否両論だった「Q10」であるが、脚本が木皿泉(やっぱり猫が好き すいか セクシーボイスアンドロボ)主演が仮面ライダー電王の…

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ「十三の冥府」

以前感想を書いた事がある(こちら)浅見光彦シリーズのドラマ化が先週放送されていたのを録画していて、冒頭部分のみ見てみた。 始めは「蕪嶋」次にお遍路さんが殺されるシーンは荒波で遊泳禁止の「大須賀海岸」であろう。 次に出てきた、海岸にそそり立つ…

先日書いた「野田ともうします」の話が(こちら)早くも実写第2週に登場! ttp://cgi2.nhk.or.jp/aoyama-k/index.cgi

「野田ともうします」実写化

先日とりあげた「野田ともうします」であるが(こちら)実写化されるという話があったのだが、A〇B48がからむというので、あまり期待していなかった。 が! 知る人ぞ知る 江口のりこ が野田さんだという!! 奥さんともども、大いに期待!

ドラマ「深夜食堂」

当地ではまだだが、最終回だそうである。 まだまだ映像化して欲しかったエピソードがいっぱいある。 半年ぐらいやって欲しかった。 パート2を切実に望むが、もしかして制作費とか赤字だったかな〜?

ドラマ「深夜食堂」

(原作:安倍夜郎) 「タマゴサンド」 原作と違って、ハッピーエンドでないのは、彼女が他の男とくっつく理由付けを掘り下げたためで、これはこれでリアルでいい感じ。 ?まさか、回またぎでハッピーエンドにする気か?

深夜食堂

深夜食堂にTEAM-NACSの音尾さん(音尾琢真)が出ていた。ボクサー役なんてぴったりすぎるぞ(笑)

深夜食堂

バターライスの話で、流しのゴローは誰がやっているのかな、と思ったら、あ、 あがた森魚〜!!言われてみればそうなのだが、全く気が付かなかった(汗) 少年時代、初めてアルペジオを練習したのが「赤色エレジー」だった。(2番目が「赤ちょうちん」)

11人いる!(NHK少年ドラマシリーズ)(1977)

ネット・サーフィン中に偶然知ったのだが、萩尾望都の名作漫画が、ドラマになっていた。 が、かなりトホホらしい。こちらのページの下のほうにいろいろ載っている。 ttp://q.hatena.ne.jp/1121717683 そんな中、驚愕の映像! ttp://home.interlink.or.jp/~sy…

ドラマ「深夜食堂」

(原作:安倍夜郎) 見終わったとたん「ほんとに30分?」とびっくりするほど中身の濃いドラマである。それはつまり、現在の他のドラマが、いかにスカスカであるかの証拠でもあるが。 当地では第2話のねこまんまの演歌歌手まで入ったが、人が死ぬ話は基本…

ドラマ「深夜食堂」いよいよ開店!営業直前スペシャル

(原作:安倍夜郎) ネットのお仲間も書いておられるが、私も奥さん経由で原作にははまっているので、ドラマ化には興味がある。(当地では順次遅れて入るのでもうちょっと我慢) 漫画の実写化は(最近もとんでもない「おせん」とかあったし)期待しすぎると…

傘次郎・新子捕物日記 夫婦十手(1982)

傘次郎・新子シリーズ待望の続編をやっと見ることができた(こちら) メイン・ストーリーは原作(「首斬り朝」「畳捕り傘次郎」)に無いが、エピソード的なものはふんだんに取り入れられている。 前作は二人が結ばれるまで、今回は新子が十手を預けられて「…

傘次郎・新子捕物日記 夫婦河童(めおとがっぱ)(1981)

以前、一度見てみたいものだと書いた(こちら)「畳捕り傘次郎」(こちら)のドラマ化が時代劇専門チャンネルに入った。 BGMや主題歌がフュージョン崩れで違和感満載、時代を感じさせる。 ドラマ化につきものの原作との違いは、まあ許容範囲。 事前に知っ…

福田沙紀のファンというわけでもなく、「メイド」に興味があったわけではないのだが、なんとなく「メイド刑事」を録画して見てしまった。 まあ、内容については語らないが、この人は、かわいすぎて損をしているのかもしれない。 目力といい、表情といい、ち…

「だましゑ歌麿」のドラマ化

今回ネットでいろいろと調べている最中に知ったのだが、水谷豊が主役で「だましゑ歌麿」がドラマ化されるようだ。主役が仙波一之進から歌麿に移っているのが気にかかるが・・・・ちなみに仙波一之進は中村橋之助だとか。 歌麿の妻おりよと仙波の後の妻おこう…

言えない記憶

原作:高橋克彦 高橋さんの「緋い記憶」が漫画化されていたとは知らなかった。「緋い記憶」に収録されている7作品中5作品の漫画化。執筆陣は以下のとおり。 篠崎佳久子 橋本多佳子 わたなべまさこ、つじいもとこ、井上洋子 最も好きな(というと語弊がある…

「鋼鉄都市」のドラマ化

アシモフのロボット物かつSFミステリーの傑作であるこの作品が、1964年にイギリスでドラマ化されていたことは知らなかった。主演はピーター・カッシング。マスターテープは残っていないそうで、これは悔しい。 断片が残っていて、ソフト化されたこともあっ…

パトリック・マクグーハン

うちの奥さんがLD時代BOXを所有するほど「プリズナーNo.6」のファンであることは以前どこかで書いたかもしれない。 その企画、主役、監督のパトリック・マクグーハンが亡くなったそうだ。 晩年はどうだったのかなと思って調べたら、かなり渋く男の私か…

日中、ドラマ版「ガラスの仮面」の再放送が入っていたらしく、奥さんがまた貸してくれと言い出した(こちら) 今度は娘もいっしょになって読んでいる(笑)