ノンフィクション

高橋克彦「東北・蝦夷の魂」と「岩手県謎解き散歩」の野村胡堂の名前の由来

「東北・蝦夷の魂」高橋克彦最近、また蝦夷関連を読んでいたら、ちゃんと高橋さんの本が今年3月に出ていた。まさにシンクロニシティーである。「高橋克彦入門」「高橋克彦史観入門」そして「東北入門」としても最適なので、東北人のみならず、日本全国通津…

「もののけ姫」はこうして生まれた

「もののけ姫」のLDと同時発売のメイキング(VHS 3本組み)である。今ではDVDでかなりお安く買えるが、当時はかなり高かった気がする。(調べたら1,0500円!) 発売日か、その直後にに秋葉原で両方買って、悦に入っていたものだ。 余談だが、その何…

イシ-北米最後の野生インディアン

シオドーラ・クローバー 追々感想を書くと書いたが、何をどう書いても正しい感想を伝えられる自信が無い。 ただただ、一人でも多くの人にこの本を読んでもらいたい、それだけである。 内容や読んだ人の感想は、ネット上ではいろいろと書かれているので、そち…

イシ-北米最後の野生インディアン

シオドーラ・クローバー ル=グウィンの「所有せざる人々」を読み始めたが、読み進むにつれ、こちらの方がどうしても気になってしまい、こちらを先に読むことにする(なぜ気になったか、と(読み始めたばかりなので)感想については追々書く) 以前、ル=グウ…

思い出を切りぬくとき(2009 文庫化)

萩尾望都 1998年に出版された、1976〜1986年の間に各誌に発表されたエッセイ集の文庫化。寡聞にしてまったく知らなかった(汗) 内容は特に書かない。ファン以外には用が無いし、ファンならばとっくにもっているだろう。ファンといいながら知らなかった私の…

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星(2009)

池田秀一 書店の新刊コーナーで見つけて思わず買ってしまう。2006年に単行本で発売されたものの文庫化で、若干の文庫書き下ろしを含む。 何回か書いているが、私にとってのガンダムは最初の劇場用三部作で終了している。 「Ζガンダム」は前作からのキャラの…

ひつじがすき 佐々倉 裕美 ひつじにあいたい 佐々倉裕美 写真:佐々倉実 ひつじがすき 日本のひつじ牧場 [DVD] 監修:佐々倉裕美 撮影:佐々倉実 奥さんと娘の羊好きは以前から書いている。本を2冊買った後、発売直後の待望のDVDをゲットして嬉々として…

「恋愛少女漫画家」(2003)

一条ゆかり 一条ゆかりの自叙伝である。が、会話調のかるい文体で、本人の本音が生々しく伝わる。 もともと少女フレンドに投稿し、見込まれて1年ほど作品を編集者に見てもらい、その後「第1回りぼん新人漫画賞」に腕試しで送った作品が一席なしの準入選(…