読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルックナー 交響曲第8番

フルトヴェングラー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1954) アナログ時代に所有していて、いつか欲しいと以前書いた(こちら) フルトヴェングラー最晩年のブル8を、運よくオークションで廉価で入手できた。 3種類あるフルトヴェングラーのブル…

ブルックナー交響曲第7番

フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1951.4.23 カイロ) 以前、同年5月1日のローマ・ライブ(こちら)の時にちらっと書いた、4月23日カイロ・ライブを何とか入手できた。 世評のとおりドラマティックな力強い演奏で、テンポの変化…

ブルックナー 交響曲第9番

フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1944) 「ゲーム倉庫」の中古CDコーナーを、あまり期待せずに見てみたら、「不滅の名盤コレクション クラシック音楽の芸術遺産」というシリーズ物で、上記を収録した2枚組CDを発見、580…

ブルックナー 交響曲第4番「ロマンティック」の個人的なベスト

ある意味この曲は決定版というのがない。強いて言えばクナッパーツブッシュだが、やはり改訂版使用は割り引かざるを得ない。また第1稿は別曲ということでここからは外させていただく。 というわけて、以下はベター・グループ クナッパーツブッシュ指揮 ウィ…

ブルックナー 交響曲第8番

フルトヴェングラー ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1944)ハース版準拠 以前ちらっとふれた(こちら)フルトヴェングラーの戦時中の放送用録音。 やはりアッチェレランドが許容外だが、それさえ我慢すれば、どこまでものびやかな、つやのある美しいウ…

ブルックナー交響曲第7番

フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1951.5.1 ローマ) お得意のテンポの変化も、気にはなるが造形を崩すまでにはいたらず、全体にしっとりとしたいい演奏だと思う。 ただし、音はあまり良くない。 フルトヴェングラーのブル7は他…

ブルックナー交響曲第5番 ハース版

フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1942) このテンポの変化を聴くとシューリヒトなどかわいいものだという気がする(あくまでテンポの変化の話) 言い古された言葉で恐縮だが、ブルックナーではなくフルトヴェングラーを聴く演奏…

ブルックナー交響曲第4番 「ロマンティック」改訂版

フルトヴェングラー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1951.10.29) この音源は実はアナログ時代所有していた。そういう意味では、これも懐かしい演奏だ。 アナログ時代、所有していたフルトヴェングラーのブルックナーは、8番とこの4番だけだった…

ブルックナー 交響曲第8番

フルトヴェングラー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1949)ハース版準拠 最近ブルックナーばかり聴いていると、不思議なもので、フルトヴェングラーのアッチェレランドもあまり気にならなくなってしまった(汗)あくまで「あまり」であるが。 こち…