地方

狸小路のうた

テレビで札幌の狸小路の映像をみた。「狸小路」という看板文字を見て、突然脳裏に蘇ってきたのが「1丁目から8丁目」という「狸小路のうた」であった。何を隠そう、私は物心がついたころから小学校5年まで札幌市民であった。45年以上も前の話である。今…

津軽弁の話

たぶん当地では遅れて入る「世界!ニッポン行きたい人応援団」で、津軽弁を愛する17歳のオランダの方が紹介されていた。青森県民としては、うれしいような、なんでわざわざ津軽弁という、面映ゆいような気分になる。以前、岡本太郎の言葉を引用したことがあ…

「どちらにしようかな」と「どれにしようかな」

当地では遅れて入る「探偵!ナイトスクープ」で「どちらにしようかな、天の神様の言う通り」のあとはなんと言うかを街頭インタビューしていたのだが。 最初「あれ」と思ったのがわたしは「どれにしようかな、神様の言う通り」で覚えていたのだ。つまり「どち…

「ぱやぱや」と「ばやばや」

昨日のテレビで「ぱやぱや」という言葉が取り上げられていた。主に東北の方言としていて岩手ではちょっと酒に酔っている状態山形ではたむろっている状態青森では髪の毛が薄くなっている状態と言っていた。個人的には山形の意味で理解していたので、津軽出身…

函館神社巡り

blogs.yahoo.co.jp blogs.yahoo.co.jp

侍浜 再び

先日、古本屋で「歴史マガジン文庫」というシリーズの「奥州藤原四代「炎の生涯」」というのを見つけた。十数人の作家や歴史家が与えられたお題に従って書いた文章をまとめたものだが、高橋克彦さんの名前もあったので買ってみたのだが、そこで荒巻義雄が義…

佐賀県の八戸

佐賀県の八戸青森県初のセブンイレブンが当地にできる、ということでネット検索している時に偶然に見つけたのだが、佐賀県に「八戸」という地名がある。当地は一戸~九戸の流れの地名であるが、こちらは「ハチエ」と読む。由来を調べてみたら、龍造寺氏と対…

八戸の義経伝説 熊野神社

八戸の義経伝説 熊野神社 八戸の義経伝説 熊野神社 - 読めば必ず幸せになる「幸福の話」と「光明の波状攻撃」blogs.yahoo.co.jp

わが青春の地埼玉

先日録画しておいた「秘密のケンミンSHOW」を見たのだが、転勤夫婦がわが青春の地、埼玉でうれしかった。放送でもやっていたが、埼玉は路線が違うと、なかなか行く機会が無いので、東武東上線の川越、上福岡だったわたしは、浦和、大宮、所沢、となると他県…

「ザンギ」の話

「ザンギ」の話未だに毎朝、娘が小学校のころから一緒に見ている「シャキーン」を見ているのだが北海道では「唐揚げ」の事を「ザンギ」という。という話題があった。以前にも書いたが、私は物心ついたころから10歳まで札幌に住んでいたのだが、「ザンギ」…

南部弁の「アナと雪の女王」

南部弁の「アナと雪の女王」なぜか方言ネタが続く。全く知らなかったのだが、娘の学校でもけっこう話題だそうだ。

ザ・スパイダース「エレクトリックおばあちゃん」

ザ・スパイダース「エレクトリックおばあちゃん」先日の「俺ら東京さ行ぐだ」から思い出した。1970年の曲であるが、当時埼玉に住んでいた小学生の私は「弘前のばあちゃん」という歌詞に、母方の実家が弘前なので、自分のばあちゃんの事を歌っているのかとび…

「YOUは何しに日本へ?」と津軽と南部

「YOUは何しに日本へ?」と津軽と南部昔に比べ、当地方でもテレビ東京の番組が数多くみられるようになった。最近は特にテレビ東京系の番組は面白いものが多く「YOUは何しに日本へ?」も大好きな番組の一つである。先日、青森にいる家族の元へ戻ってきた、とい…

北天鬼神 阿弖流為・田村麻呂伝

北天鬼神 阿弖流為・田村麻呂伝(1990)菊池敬一先日の「北天の魁(ほし)―安倍貞任伝」http://hakuasin.hatenablog.com/entries/2013/05/26の続編的な内容だが「北天の魁」は新聞連載ということで、一般向けの読み物的な性格があったが、こちらは(たぶん)書…

北天の魁(ほし)―安倍貞任伝(1985)菊池敬一

北天の魁(ほし)―安倍貞任伝(1985)菊池敬一岩手日報に1983~1985年まで連載されていた、安倍貞任を中心とした東北各地に残る蝦夷関連の伝説の紹介、こういうのが読みたかった!ただし、第1章は「陸奥話記」による朝廷や源氏側から見た前九年の役の全体の流…

「東北学/忘れられた東北」

「東北学/忘れられた東北」赤坂憲雄(2009:東北学へ(1)(1996)改題)先日「「蒼き蝦夷の血」をペンディングした」と書いたが、読みたい本がたまっていたせいである。その中の一冊がこちら。たまたま書店で見かけて買ったが作者は著名な民俗学者らしい(…

るり色の砂時計「薩摩半島西海岸で食べ歩きの旅」

九州朝日放送 私は料理番組や食べ歩き番組にはほとんど興味がない。 この九州の番組も、いままでこちらで放送したことがあるんだかどうだかもわからなかった。 しかし、どうも私のネット知り合いの方のお住まいの近辺が取り上げられているということで、先週…

「山・海・漬」

テレビ側(特にキー局)の人間は、視聴者が何を見たがっているかを、本当は理解していないのではないか、と常々思っていたが、あたらずとも遠からず、らしい。以前見たことがある、岩手の地方番組の話。 http://gahalog.2chblog.jp/archives/52081218.html

手の中でリンゴを切り分け

先日のケンミンショーで 長野県民はリンゴをまな板を使わずに手に持ったまま簡単に切り分ける事ができる というのをやっていたが 母が津軽のせいか、私は普通に食後とかに、果物ナイフでりんごを手の中で切り分けて、自分で食べたり、家族に渡したりしていた…

教育テレビ「シャキーン」で方言をとりあげることがあるが、岩手の沿岸地方では「ウニ」のことを「カゼ」というそうだ。寡聞ながら知らなかった(汗) で、なんで「カゼ」というのか、ネットで調べても良くわからない。 しかし、「ウニ」の種類に「ガンガゼ…

鬼の隠れ里

先日のテレビで、秋田県男鹿半島の寒風山にある、「鬼の隠れ里」という謎の巨石群が取り上げられていた。 東北のオカルティックなスポットは、だいたい把握していたつもりだったが、これは知らなかった。まだまだいっぱいあるんだろうな、こういうところが。…

直実節

ケンミンショーで埼玉は熊谷市では小学校の運動会で「直実節」を踊る、と言う話題をやっていた。 私は元埼玉県民であるが、南の方なのでこれは知らなかったが、熊谷直実という平安〜鎌倉時代の武将が意外に知られていないのはショックだった。 だって平敦盛…

ケンミンショー

昨日のケンミンショーで 倉敷市民は、出身地を岡山県と言わずに倉敷市と言う 江戸時代、倉敷市だけ幕府直轄地だったせいだ というのやっていた。 以前、八戸市民は、出身地を青森県と言わずに八戸市と言う と言うことを書いたことがあるが、 やはり、津軽は…

宮城県でカンガルー

「探偵!ナイトスクープ」で宮城県大崎市岩出山真山地区で野生のカンガルーが目撃されたという話題。 あまりにも目撃者が多いので本当の事だと思うが、やはり姿は見たかった。 冬を越すのは無理だという説もあるが、5,6年前から目撃されているのだから、冬は…

どうでもいい話。

奥さんが地方ニュースで黒石市が取り上げられていた時、「黒石市、くろいしし、黒い獅子!」と気づいた、。 おーそういえば白石市、白い獅子もある!明石市、赤獅子もある。 こうなったら他の色も探そう!青石市、青い獅子はあった!岸市、黄獅子は残念なが…

ケンミンショー2

津軽の墓参りの「法界折」母が弘前であるが、子供の頃から母方の墓参りに行っているが見たことが無い。 五所川原出身の奥さんによると、墓参りの形式は細かい地区ごとに違うそうで、津軽とか弘前とかでくくれない、とのこと。

洞内愛

奥さんがアニメの音声を聴いて、津軽弁っぽくて気になる、と言っていた。どういうことか聞いてみると、いわゆる田舎っぽい方言がアニメ等でしゃべられる場合、津軽弁のイントネーションが混じることは皆無だそうで、それで気になるとの事。 調べてみたらビン…

シンケンジャーのロケ地がわが青春の地 埼玉は川越であった。しかし、随分観光向けにきれいになってしまったな。

ケンミンショーBGMシリーズ

新潟で、そばの薬味がわりにきんぴらを入れるという話題の時、クィーンの「愛にすべてを(Somebody to Love)」がかかる。 "Somebody Somebody"のところが「蕎麦で、蕎麦で」に聴こえなくもない(笑)

ケンミンショーBGMシリーズ

ケンミンショーで静岡西部では豚足を「おもろ」という、という話題の時、南佳孝の「モンロー・ウォーク」がBGMだった。 モンロー→おもんろー→おもろー!! 豚足は大昔酢味噌バージョンを一度食して、2度と食べたくないと思ったが、醤油で煮込むバージョ…