歌謡曲

昨日姪が遊びに来て慌しく帰る。姪は母親が買った山口百恵のCDを聴いてはまったらしい。確かに世代を超えて人を虜にする力を彼女は持っている。姪がある曲の彼女の歌唱表現の分析していたが、なるほどと納得できるものだった(弟もベースを弾いていた。血…

歌伝説・ちあきなおみの世界

ご覧になった方はわかると思うが、もう言うことはないのである。でもあえて箇条書きでいくつか。 船村徹いわく「彼女はファルセットが苦手で」目から鱗、彼女ほど歌のうまい人でも欠点があり、たぶんそれはコンプレックスであったろう。キーが低いなどとごち…

朝日楼

ちあきなおみ ダイアナ様がまたすごいものを見つけていらした。この日記をご覧の方は、たいがいダイアナ様の日記も見ておられると思うが、実はこれを試したかったのだ。動画は→ここ みなさまが何気にやっていたので、あこがれていたのでした。やっとできた。

夜へ急ぐ人(紅白歌合戦)

ちあきなおみ 以前書いた、伝説の紅白歌合戦の映像を、ダイアナ様が見つけてくださった(別に私のためではないが)やはり、すごかった。大晦日の夜に見るものでは無い(爆)正月がむかえられない気がする(劇爆)ダイアナ様のページは、しょっちゅうコメント…

ちあきなおみ全曲集

ちあきなおみ 思えばレコードなどと縁の無かった父が、なぜか島倉千代子とちあきなおみだけは持っていた。今考えるとセンスがいいではないか。 何年か前に志村けんが「夜へ急ぐ人」をネタにしていた。その時まではその曲を知らず、びっくりしたものだ。(こ…

Shut Up!(1980)

作詞・作曲:森 雪之丞 和田アキ子 若い頃から洋楽ばかりであるが、たまに気になる曲があるとシングルを買ったりしていたことは、今まで日記でも書いていた。またまた思い出したが、実は和田アキ子も上記の2枚を持っていた。かなりかっこいい曲だった。今聴…

ひとり酔い(1978)

作詞・作曲:柳ジョージ

言ってるそばから、○たばんで、郷○ろみの歌を聴くと、いろんなところが、既存の曲に似ている感じ、似せないためにメロディが不自然な方向に行くので、いんずいことおびただしい。あげくにビリー・ジョエルのオネスティが出てきてずっこけた。

ミスティー・ブルー(1980)

高見知佳 最近、古い話ばかりで恐縮だが、またまた思い出してしまった。歌唱力があるのに、ヒット曲に恵まれない歌手というのはいるもので、アイドル歌手の高見知佳もそうだった記憶がある。(曲が悪かったのか、売り方が悪かったのかよくわからないが)いわ…

クールファイブのCDが欲しくなって調べたが、手ごろなCDには「恋さぐり夢さぐり」が収録されていない。他に落としてもいい曲があると思うが、何か事情があるのだろうか?前川清の2枚組のベストには入っているが、クールファイブ時代の曲がクールファイ…

またまた思い出した事がある。内山田洋とクールファイブは、ステージの半分はジャズをやっていたという事を聞いたことがある。ジャズをやる為の資金稼ぎと名前が売れる事で、ステージの仕事が増える。その目的で、レコードやテレビではムード歌謡をやってい…

昨日、尾崎紀世彦の話が出たが、この人や、ペドロ&カプリシャス、平田隆夫とセルスターズ等のベストやミニベストを持っている。しかし、聴いてみると何か違う。思えば、私が子供のころで、レコードなど持っていなかったから、わたしの頭の中の尾崎紀世彦や…

ザ・ピーナッツ・オン・ステージ(1972年)

ザ・ピーナッツ ザ・ピーナッツが、キング・クリムゾンの「エピタフ」を歌っているという話は、ずいぶん前から耳にしていたが、2002年にCD化されていたことを知って購入してみた。 ユーライア・ヒープの「対自核」キャロル・キング'IT'S TOO LATE'CCR「…

今朝、5時半からの演歌番組「演歌流行歌(えんかはやりうた)」を、たまたま見ていた(というか、テレビをつけたらその番組だった)(他の地方では別の時間帯であろう)そこで ○吉冨忍 元気でね! ワッハッハ というのをやっていた。これが歌もノーテンキで…

UFO(1977)

ピンク・レディー 娘が気に入るかと思って、食玩のピンク・レディーを買ったら見事にはまっていた。動いている姿は、多分見たことも無いのに・・・、やはり、子供受けする要素が何かあるのかもしれない。で、今は半額で在庫一掃扱いのこの食玩を、週に2個づ…

今日は、ちょっと(?)横道にそれる ○若しも月給が上がったら(1949) 林伊佐緒・新橋みどり 私が若い頃、その時ですら過去であった昭和初期の面白歌謡を、テレビ、ラジオでよく耳にする機会があった。「空には、今日もアドバルーン」とか「もーしもーしベン…

朱里エイコ

昨日は車で30分ほどの隣町のショッピングセンターへ行った。江戸川乱歩全集最新刊を入手するためである。どこの地方都市でも一緒だと思うが、本屋、CD屋は、ありきたりの物しか置かなくなるか、つぶれるかのどっちかになってしまった。なので、わざわざ…

さて、弘田三枝子整形後ベストを聴く。当時は朱里エイコより好きだった。当時の歌謡曲はダサいが(聴けるのは、人形の家ぐらいだ)歌唱が曲を越えてしまっている。朱里エイコのときも書いたが、ロック、ジャズを歌っているのを聴きたい! 私は、この人にはず…

朱里エイコ

先日買ったミニベストを聴いているが、記憶していた以上に上手く、すばらしい声だと感じた。ジャズとかロックを歌っているなら聴きたいとおもい、アマゾンで調べてみたら、すべて入手不可である。亡くなったのだから追悼盤でないかな?弘田三枝子も整形前と…

朱里エイコさんが亡くなったそうである。最近当日記でも名前が出て、昨日某ホームセンターでミニベストの半額CDをペドロ&カプリシャスと共に購入した矢先である。 先日のクライバーといい、私が久々に興味を持った人々は実はその死を予感しての事なのか?…

本日は我路行人さんへの返事と言う形にします。 前野曜子さんが亡くなったのは、ネット情報では確実なようですね。ma・ma・dooの所属していた事務所は記憶が確かでは無いのですが、前野さんかペドロ&カプシシャスと関係があったらしくて、社長から前…

最近、とある方の日記にコメントしたのだが、私の子供の頃(年は10歳頃)3枚目に買ったシングルレコードが、弘田美枝子の「燃える手」であった。大ヒット「人形の家」に続く曲だった。別れ出てゆく男の前で自分の手に火をつけ、手が燃えている間だけでい…