「ピーター・パン」といえば、キャシー・リグビー(元メキシコオリンピック体操選手って、いくつだ?)という人の舞台版を、衛星が入っている頃、録画しておいた。2002年の舞台。それまでの宙乗りに対する先入観を、はるかに超えた「フライング」で一見の価値はある。ただし、日本では輸入のビデオしか入手できない。録画しておいて良かった。脇の歌や踊りも超一級、特にフック役のバリトンの美声、タイガーリリーのダンスに萌え、である。(あ、キャラが違う)