人の縁とは面白いもので、娘の幼稚園の同級生のご両親である関係で知り合ったセバスチャン、ロッティ御夫婦であるが、旦那さんが昔バンドをやっていたり、ジャパンが好きだったというのもかなりの奇縁であるが、奥様のほうが文筆業もなされていて、なんと私がファンである高橋克彦さんと今度お仕事をするというので何か貸してくれないかとのこと。ご迷惑を顧みずジャンルが幅広い方だからという言い訳のもと、ごっそりお貸ししてしまったのであった(でも本人は足りないと思っている(自爆))私と高橋さんのはなしはこちら