ブルックナー 交響曲第0番

朝比奈隆 東京都交響楽団(1982)
朝比奈さんのブル0は、以前にも書いたが、大昔TVからのエアチェック(TV音源が入るラジカセで録音)を愛聴し(記憶があやしいので調べたら 1981年の大阪フィルハーモニー管弦楽団かもしれない)現在は限定全集収録の1978年大阪フィルハーモニー管弦楽団盤を所有している。
前にも書いたが0番は他の指揮者でさんざんがっかりしているので、もう朝比奈さんしか聴く気にならないのだが(あ、ティントナーはかなりいい)1982年の演奏が発売されているとなると、これはもう聴くしかないではないかっ!
さて、失ってしまったものは、勝手に記憶を美しく塗り替えてしまうものかもしれないが、0番をきびきび演奏して欲しい私は、1978年よりは1981年のエアチェックのほうが、きびきび度(日本語か?)が若干強いので上のような気がしていた。
今回の1982年盤は期待通りで、1978年盤より好みである。しかし、1981年と聴き比べたいなあ。CD化されないかなあ。
ちなみに、朝比奈さんは0番を1982年の札幌交響楽団と演奏したっきりで、上記を含めて計4回しか演奏していないのだそうだ。貴重だ。