読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーツァルト レクイエム

コープマン指揮 アムステルダム・バロック管弦楽団 オランダ・バッハ協会合唱団(1989)
宗教曲つながりではないが、以前廉価かつ、評判も良かったので買ってあったCDをやっと聴く。
この曲も名盤といわれる某有名指揮者で聴いてピンと来なかったが、だからといってどれを聴いてよいかわからず、疎遠になっていた曲だ。
現段階では、聴き込んでいる曲ではないので、ピリオド系のほうが自分にはしっくりくる、といったことしか言えない。ヘレヴェッヘも録音しているので、なんとか聴いてみたい。