続・いわて子どもの森

写真は一昨日行った「いわて子どもの森」のかべに貼ってあった「おはなしめいろ」というポスター。正しい道をたどるとちゃんとした「赤頭巾」の話になるのだが、間違った道をたどると変な話になってしまうと言う趣向。
「むかしあるところにキンという名の女の子がいました。大きくなって赤津(づ)さんと結婚したので、赤津(づ)キンという名になりました」
「いつも赤いずきんをかぶっていたので、夏は汗もがいっぱいできました」
「森のおばあさんのうちにおせんべいを持って行きました。すると、おばあさんは「あたしがかたい物を食べられないのは知ってるだろ!」と、おこりました」等々。
あまりに面白いので高かったが売店で購入してしまった。ちなみに「しらゆきひめ」「ジャックと豆の木」「おぶすびころりん」もあった。