連休だからまあ許されるだろうという事で、ベース話を続ける
繰り返しになるが、元のフレーズをコピーして弾くだけではなく、自分で工夫したフレーズを引いたり、編曲して、他の楽器のアレンジを変える事も想定したりする。
ハードロックでは何を練習で弾くかというと、若い頃さんざん弾いたディープ・パープルはもうほとんど弾かない。
練習すれはまた弾けるだろうが、
Highway Star(LIVE)
Burn
Lazy(LIVE)
を時折弾くぐらい。"Lazy"は、シャッフル・ブルースとしての練習にもなる(ほんとか?)

気分によっては、
Black Night(LIVE)
Speed King(LIVE)
Child in Time(LIVE)
Strange Kind of Woman(LIVE)
Lady Double Dealer(LIVE)
Never Before
も弾く

レインボーは 1stからは
Snake Charmer
2nd はまあ、全曲
3rd も ラスト以外全曲
4th も 全曲
5th は
Surrender
をたまに弾くぐらい。
6th以降はまったく弾かない。

ツェッペリン
Good Times Bad Times
Heartbreaker
Livin' Lovin' Maid (たまに)
Moby Dick
Bring It on Home(たまに)
Immigrant Song(たまに)
Out on The Tiles(これは大好き)
Black Dog
Custard Pie
In My Time of Dying(たまに)
Trampled Underfoot
Achilles Last Stand(たまに)
こんなもんかな。

キッスは "Alive!" の曲はほぼ全部
加えて 
Detroit Rock City
King Of The Night Time World
Shout It Out Loud(たまに)

フリーは "Free Live!" の
All Right Now
Mr Big
Fire And Water

"Heartbreaker"の
Wishing Well
Come Together in the Morning (たまに)
Heartbreaker(たまに)

PARIS は 1stの半分ぐらい

グランド・ファンク・レイルロードは最初のライブから
Are You Ready
Paranoid
In Need

ブラック・サバス
War Pigs
Paranoid
Iron Man

ユーライア・ヒープはジョン・ウェットンがベースを弾く
Return To Fantasy
が転調ばりばりで面白い。勿論ジョンのブバブバベースもね。
ジョン・ウェットンとくれば、いよいよプログレ
キング・クリムゾン
21世紀は スタジオも ライブも まあたまに弾く程度
エピタフ、宮殿も同様、あまり弾いていて面白くない(笑)
ジョンが参加してからの分は
USAライブが主で、
太陽と戦慄パート2(90年代以降バージョンも)
人々の嘆き

イージーマネーは、いわゆるBBCライブが多い。

あと、
レッド(90年代以降バージョンも)
スターレス(ライブも)
は定番

80年代以降は
Frame By Frame
Thela Hun Ginjeet
を一時期挑戦したけどやめてしまった(汗)

あと UKは
1st
In the Dead of Night
ライブ
Nothing to Lose
Time To Kill
In the Dead of Night

エイジアもライブから
Time Again
Sole Survivor
Only Time Will Tell
The Heat Goes On
Go(たまに)
Heat Of The Moment(たまに)
Open Your Eyes
Kari-Anne(たまに)

EL&Pは意外に弾かない。
石をとれ
ホウダウン(たまに)
ぐらいかな

PFMは"Cook"から
Celebration

VDGGももうたまにだな、"Vital"


Still Life
Last Frame
Plague Of Lighthouse Keepers/The Sleepwalkers
Pioneers Over c

ロキシー・ミュージックは"Country Life"がベースを弾くには良い。
The Thrill Of It All
All I Want Is You(ジョン・ウェットン・バージョン)
Out Of The Blue
あと、たまに"Siren"の
Both Ends Burning


ソフトマシーンはさすがにコピる根気が無い(笑)のでリフ中心
7thから
Nettle Bed

あと未だ買えない"Bundles"の
Hazard Profile
は、発掘音源から

ジャパンもやはりリフのみ、"Quiet Life"の
Quiet Life
In Vogue
ようつべでベース・レッスンの映像があった(笑)