エチゼンクラゲ?

先日、海岸にクラゲの残骸が散乱していたと書いたが(こちら)そのままの形のものもあり、直径50cmぐらいあったのだが、地元出身の同僚に聞いて見たところ、八戸ではそんな大きなクラゲは昔はいなかったとのこと。
これが噂のエチゼンクラゲだろうか。発生が中国なのだから中国クラゲと呼べばいいのに。
→調べたら、「福井県水産試験場から中央へ標本が送られて、新種と認められたから」だそうで、これは越前地区は迷惑だわ。なんとか名前を変更するべきであろう。風評被害も出ているらしい。