アニタ・チェルケッティを調べているうちに、当時カラス、テバルディと並び称されていたソプラノを何人か知ることができた。
日本では昔はレコード以外なかなか情報が無かったとはいえ、不勉強であった。
しかし、発掘音源がどんどん出てくるようになって、知らなかった名歌手を知れるのはありがたい。
ざっとあげるが、ようつべ等で聴きこんで気に入った人はCDも欲しいものだ。