読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミス・マープル「パディントン発4時50分」

新シリーズである。人物の正確設定やストーリー上の細かい改変があるが、大筋は原作どおり。ただし、個人的にはこの改変はあざとくて好みではない。
この作品のヒロイン的存在のルーシーが、原作のイメージよりケバいんじゃないの、と思ったら、アマンダ・ホールデンであった。
誰かと言うと、ポール・ポッツスーザン・ボイル。ジェイニーカトリー等を輩出した「ブリテンズ・ゴット・タレント」の審査委員としておなじみで、どなたも一度は目にしたことがあるであろう。