読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーター・ディクスン「ユダの窓」

カーター・ディクスン「ユダの窓」
カーター・ディクスン流の「法廷もの」だが、これは文句なく面白い。
まず、物語の流れと、裏に潜む真相が、まあ、よくこんなことを思いつくものだ、と感心するぐらい面白い。
以前、密室トリックはわかってみると拍子抜けが多いと書いたが、これは密室の盲点をついていて、個人的にはうならされた。