読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートルズの日本デビュー盤

ロック 思い出

ビートルズの日本デビュー盤
以前にも書いたかもしれないが、アナログ時代のビートルズの初期のLPレコードは、イギリスのパーロフォンのオリジナル盤と、アメリカのキャピトルによる独自編集盤と、日本のEMIによる独自編集盤が混在していた。
特に最初の2枚のオリジナル盤は輸入盤でしか入手できない時代が長かった(来日記念に別ジャケットで曲順も違う盤があったことはあったが)
私が初めて買ったビートルズのLPは「ビートルズ!」という日本独自編集盤で(ジャケットはアメリカの"Meet The Beatles!"と同じ(元々はイギリス盤の2nd""With the Beatles"のタイトル部分を変えたもの))その次に買ったのが「レット・イット・ビー」で、なぜか最初と最後のアルバムを最初に購入して、それこそ擦り切れるほどに聴いたものだ。
この日本独自の「ビートルズ!」の収録曲がすさまじい。その時点までのシングル・ヒット曲+「1stと2ndのベスト」といった趣きで、その時期の「ベスト・アルバム」と言っていい内容だった。当時はモノラルが欠点と言われていたが、現在ではプロデュースのジョージ・マーティンやメンバーもモノラル・ミックスに力を入れていた事から、逆に価値があるのではないかと思う。
そんな「ビートルズ!」を含む、日本独自編集盤の初期5枚の初CD化BOXが出るという。正直お高いし「ビートルズ!」だけが欲しいので、バラ売りして欲しいところだが(商売上手というか)当時、この曲順で聴いていたのだなあ、と懐かしくなる事請け合いなので、買ってしまうのだろうなあ(ため息)