読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチャムのハイドン残り

クラシック

ハイドン 交響曲第93番
ハイドン 交響曲第96番「奇蹟」
ビーチャム指揮 ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団(1957 1958)
ハイドン・ポートレイト」から、今まで聴き比べで取り上げなかったビーチャムの分。
そもそも実は「ハイドン・ポートレイト」は、オラトリオ「四季」「天地創造」を廉価で購入するために買ったのだが、交響曲が「驚愕」「告別」等あるものの、なんで「時計」とか「軍隊」が無いんだろう、等と思ったものだが、こうやって93番とか、今まで馴染みの無かった曲を聴いていくと、なるほどBOXに収録する価値があるのだなあ、と納得する。