読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本周五郎探偵小説全集 第一巻 少年探偵・春田龍介

ミステリー

山本周五郎探偵小説全集 第一巻 少年探偵・春田龍介
以前紹介した「山本周五郎探偵小説全集」をやっと読み始める。
http://hakuasin.hatenablog.com/entries/2014/12/21
少年探偵・春田龍介を主人公とするシリーズとノンシリーズ数作を収録。
戦前の少年少女向けの探偵小説は、多分江戸川乱歩の少年探偵団シリーズの初期4作ぐらいしか読んだことが無いと思う。
ここでまず気づくのが、山本周五郎作品の方が、当時の国策に沿ったかなり政治色の強い作品である事だ。
少年探偵団シリーズが、あまり政治色が強くないために、戦前とは言え少年少女向けの探偵小説はこんな感じだ、と思っていたが、実際は違っていた、ということだ。
次に、なんとなく少年探偵団シリーズが少年少女向けの探偵小説の草分けかと思っていたが、実は山本周五郎作品の方が6年も前であり、またその山本周五郎作品も、既に少年少女向けの探偵小説が盛んであった、という前提条件の上に執筆されていたのだった。
そうなってくると、江戸川乱歩が明らかに政治色を嫌っていたのだ、という事が、今さらながらに良くわかる。まあ「芋虫」が発禁の憂き目に遭ったりしているしね。