読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画版「ライアの祈り」

地元 小説 映画 歴史

待望の映画版「ライアの祈り」DVDが届いた。
以前書いたように、
http://hakuasin.hatenablog.com/entries/2015/09/08
原作の縄文時代の物語のカットがある、という事と、個人的に期待が大きすぎて逆にがっかりしたらどうしよう・・・・などの危惧を持ちながら見たのだが・・・・
予想以上に感動的だった。演出技術も素晴らしい。
派手なアクションもストーリー展開も無いので、こういう映画ははやらないのかもしれないが、万人に一度は見てほしいハートフルな作品。で、いいと思ったら是非原作も読んでほしいし、八戸にも足を運んでほしい。こういいうのはステマっぽくていやなんだが、本当に素直にそう思った。
焼失前の蕪島神社が切ない。
最後に、原作では主人公たちが結婚して、奥さんが妊娠することを示唆して終わるのだが、映画版でもエンドロールの後のおなかの大きくなった鈴木杏樹のカットを入れるとか、してほしかったなあ・・・・その1点だけ文句をつけたい。