読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショルティの ワーグナー「タンホイザー」(パリ版)

ワーグナータンホイザー」(パリ版)
ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1970)
ルネ・コロ:タンホイザー
ハンス・ゾーティン:領主ヘルマン
ヘルガ・デルネシュ:エリーザベト
ヴィクター・ブラウン:ヴォルフラム
ヴェルナー・ホルヴェーク:ヴァルター
クルト・エクウィルツ: ハインリヒ
ノーマン・ベイリー:ラインマル
クリスタ・ルートヴィヒ:ヴェーヌス

ショルティワーグナー・BOXである。
以前から「タンホイザー」の「パリ版」を聴いてみたいと思っていたので助かった。
情感たっぷりに細部をえぐる演奏で、それが意外にも功を奏している。序曲はけっこう新鮮であった。ちなみに、これを聴いたおかげでトスカニーニの「タンホイザー序曲」がパリ版だったことがわかった。
歌手陣も間然するところがなく、悔しいがこれも名盤なんだろうな。