読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッス デイブ・クラーク・ファイブ ボビー・ライデル

以前どこかに書いたが、キッスと言うバンドは私の高校時代にリアルタイムで好きになったのだが、当時はボブ・エズリンプロデュースの「地獄の軍団」まで買って、それ以降は聴くなくなってしまった。
CD時代になってつい最近、化粧している時代までは揃えようと思ったので、聴き込み程度は初期の"Alive!"を含む5作とそれ以降はどうしても差がある。
"Alive II"は、ライブ部分はベースを合わせるためによく聴くが、スタジオ録音部分は、ほとんど聴いていなかった。
で、久々に聴いてみたが、ラストの曲の「エニイウェイ・ユー・ウォント・イット」のコンポーザーが"D.Clark"となっていて「誰だこれ?」と思って調べてみたら、オリジナルはデイブ・クラーク・ファイブだった。
そうなると、今度はファースト・アルバムに収録されている「キシン・タイム」も気になった。これもカバーで個人的には大好きなのだが、オリジナルのボビー・ライデルを知らなかった。これは、キッス・バージョンのほうがいいな。