Paris Moon(2007)(収録:2006)

Blackmore's Night
たった2年のインターバルでのDVD発売は疑問だ。10周年記念とのことだが、ならば新作を出して欲しかった。(実際今年の年末は垂涎の品の発売が多く、経済的に厳しいのに)またせっかくベースが交代してツアーも始まったのだから、そっちの映像が見たかった。"Village Lanterne"発売後のツアーなら"Just Call My Name"を演奏して欲しかった。冒頭キャンディスの調子が悪いようで気になったが中盤もちなおしたのでほっとする。
いろいろ書いたがなんだかんだ言ってもファンだから見て満足するのだった。今回の個人的な聴き所は例の"Ariel"で(こちら)期待はしていたが、予想はしていなかったのでうれしいサプライズ、やはり本来ブラックモアズ・ナイトの曲だということが良く分かる。
インタビューでリッチーが「ルネッサンス音楽のファンはそっぽを向き、ロックファンはロックではなくフォークだと言い、フォークファンは、いや違うと言う」と言っていた。とかく音楽ファンはジャンル分けをしてそれに当てはめたがる。そして自分の好きなジャンル以外に対しては概ね非寛容である。さみしい話だ。