2004-07-31から1日間の記事一覧

海老蔵襲名もやっと全部見た。彼は顔がいい。素顔は現代的だが、白塗りをすると江戸時代の役者絵そのままだ!声もいい!「暫」では花道奥からの第一声「しーばーらーくー」にほれぼれした。長らく父親の鼻にかかった声で「しーばーらーくー」を覚えていたの…

北村想の「怪人二十面相伝」「青銅の魔人」という作品がある。二十面相の立場からみた話で、原作の「戦前、戦後で登場人物の年齢設定が変っていない」矛盾を、戦前は初代、戦後派2代目と解釈した点がおもしろい。明智2代目は先代の小林少年で、初代も2代…

「乱歩の幻影」というちくま文庫の1冊がある。解説によると「乱歩のパスティッシュ、乱歩が登場する作品、乱歩の作品を下敷きにした作品」のアンソロジーで高木彬光、山田風太郎、中井英夫、蘭光生、島田荘司といった錚々たるメンバーで、さすがに読み応え…

乱歩は主要作品はあらかたもっていたが、去年から少年探偵団を含む全集が刊行され始めた。少年探偵団は(男の子は一度は図書館で借りたでしょう?)ハードカバーのポプラ社版しか無かったので、いい機会だと思って買っているが、どうもポプラ社が文庫を出し…

先日放送されたNHKの江戸川乱歩特集を見る。いかにもNHK、優等生的なまとめ方だが、乱歩を知らない人にはいいガイドになるかもしれない。美輪明宏と荒俣宏の対談の中で「ディズニーランドはパノラマ島だ」という話が出て、実はつねづね私もおもってた…