2010-05-16から1日間の記事一覧

ブルックナー 交響曲第3番の個人的なベスト

以前ブル3については 「現在存在するブル3のすべての版がさまざまな意味で中途半端である」 「人に薦められる理想の版や演奏が決めづらく、できるなら、1版、3版(改訂版)両方を聴いてもらって、補い合ってこの作品を愛でて欲しい」 と書いた(こちら)…

最近、何の音楽も聴いていないかというと、そうでもなく やはりブルックナーを聴いている(笑) しかし、つまみ食いである。 ある交響曲のある楽章のみ、指揮者を替えて聴いてゆくという、はしご方式である。 最近は、第3の第1楽章をはしごして、 そういえ…

ヴェルディ「椿姫」 ジュリーニ指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団(1955) カラス ディ・ステファノ バスティアニーニ 感想と書くとかいていたが、ギオーネ盤をもう一度聴いてみてから、と思った。 しかし、ジェルモンのアリア「プロヴァンスの海と陸」を一緒に…

本日、娘の運動会です。