ひとりぼっちのリン(1972)

原作 雁屋哲(阿月田伸也名義)
作画 池上遼一
昨夜のはねトびを見て、急に思い出した。競輪選手を目指す少年のスポ魂ものだが、当時少年誌で競輪というジャンルは画期的だったのではないか?
確か未完だった気がするが、なんでだろう。