読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿弖流為・母禮と「嫁いでみてわかった! 神社のひみつ」岡田桃子

「嫁いでみてわかった! 神社のひみつ」岡田桃子
ネットで書名を見て、なんとなく面白そうだとおもって購入した。
12年前に出版された「神社若奥日記」の増補改訂版とのことで、後書き的な「あれから十年、こんなことがありました」」という章をなんとなく見ていたら。
「伝 阿弖流為・母禮の塚」完成
という文が!
え?東北の神社だっけ?とみてみると大阪の片埜神社である。「伝」ということは阿弖流為・母禮が処刑されて首が埋められた場所という言い伝えがあるのだろう。
関西の人が、阿弖流為・母禮の事を気にかけてくれている、という事に感動してしまった。
調べたらこの神社は、スサノオ菅原道真を祀っているという!なんか、縁を感じるなあ。
死ぬまでに、一度は訪れてみたいものだ。
で、本文は週末ににゆっくり読むつもり。