読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江戸川乱歩妖美劇画館 vol 1 vo 2

ミステリー マンガ

まだ読んでないので、紹介のみ。
江戸川乱歩没後50年とうことで出版界も動きがあるが、過去の漫画化作品のコンピレーションを店頭で見つけて買ってしまう。
内容は
vol 1
上村一夫 パノラマ島奇談
桑田次郎 地獄風景
vo 2
石川球太 白昼夢 人間椅子 芋虫 お勢地獄(お勢登場)押絵と旅する男
真崎・守 巡礼萬華鏡(鏡地獄)
池上遼一 お勢登場

池上遼一の「お勢登場」は「池上遼一近代日本文学名作選」に収録されているのを所有しているが、他はまったく知らなかった。これはある意味失われた昭和漫画の復刻シリーズとしても大変貴重だと思う。
また「地獄風景」は乱歩本人の編集による全集の付録冊子に連載されたいたもので、乱歩自身が「道化パノラマ島奇談」と評している作品で、vol 2 の「お勢登場」同様、収録のしかたも関連付けがあるのが編集側の本気さをうかがわせる。
この後 vol 3 の出版が予告されているが、どんどん発掘して出版を続けて欲しい。