読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄文琴

地元 歴史

縄文琴
2012年に当地是川中居遺跡から「現存する世界最古の弦楽器?」である木製品が発掘され「縄文琴」と命名された、というニュースがあったようだ。
これだけ縄文、縄文と騒いでいながら、それもご当地のニュースを知らなかったなんて汗顔の至りである。
そういえばお盆に行こうと思っていた是川縄文館も行けてなかったな。あ、今度のシルバーウィークには是非行ってみよう。
この琴が復刻されて演奏される、なんてことになったらぜひ音色を聴いてみたいものだ。