読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴェルナーの バッハ「ミサ曲 ロ短調」

クラシック

バッハ「ミサ曲 ロ短調
フリッツ・ヴェルナー指揮 プフォルツハイム室内管弦楽団(1958)
ヘルムート・クレプス:Tn
フランツ・ケルヒ:Bs
インゲボルク・ライヒェルト:Sp
エリーザベト・フェルナー:Sp
レナーテ・ギュンター:At
ハイルブロン・ハインリヒ・シュッツ合唱団
同年のマタイがステレオなのに、なぜかこちらはモノラルである。ステレオ発明前ならあきらめもつくが、これはもったいない。
こちらも大変遅い演奏である。クレンペラーの同曲なみに遅い。悪くはないのだが、何だかただ遅いというか鈍重というかしまりがないというか・・・・・録音のせいだろうか。