読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気機器

デジタル・ミュージックの落とし穴

デジタル・ミュージックの落とし穴私のデジタル・ミュージック・デビューとして、エーリッヒ・クライバーの「トリスタンとイゾルデ」(1938年盤)を聴き始めたのだが・・・・チャプターの間に無音の間があると知り愕然とした。そういえば、デジタル・ミュー…