読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェリル・ステューダーのオペラ・アリア集

クラシック

シェリル・ステューダー ア・ポートレイト"A Portrait"
というわけで、シェリル・ステューダーのオペラ・アリア集であるが
http://hakuasin.hatenablog.com/entry/2016/05/06/043424
こちらは、ほとんどが全曲盤からの抜粋。
内容は
R・シュトラウス影のない女」より(皇后)
サヴァリッシュ指揮全曲盤より
R・シュトラウスエレクトラ」より(クリソテミス)
サヴァリッシュ指揮全曲盤より
ワーグナーワルキューレ」より(ジークリンデ)
ハイティンク指揮全曲盤より
ワーグナーニュルンベルクのマイスタージンガー」より(エヴァ
サヴァリッシュ指揮全曲盤より
ワーグナートリスタンとイゾルデ」より「愛の死」(イゾルデ)
テイト指揮のワーグナー管弦楽曲集より
http://hakuasin.hatenablog.com/entry/2015/01/07/045408
グノー「ファウスト」より「宝石の歌」(マルグリット)
プラッソン指揮全曲盤より
モーツァルトドン・ジョヴァンニ」より復讐のアリア(ドンナ・アンナ

ベッリーニ夢遊病の女」より「ああ、信じられない」(アミーナ

フェッロ指揮オペラアリア集より
ヴェルディシチリア島の夕べの祈り」より「ありがとう、愛する友よ(ボレロ)」(エレナ公女)
ムーティ指揮全曲盤より
ヴェルディアッティラ」より(オダベッラ)
ムーティ指揮全曲盤より
ヴェルディ「レクイエム」より第6曲「私を解き放ってください」
ムーティ指揮全曲盤より
ニュルンベルクのマイスタージンガー」は、ザックスがヴァイクルなので、いずれ入手したいところ。
あと、R・シュトラウスの「影のない女」とグノーの「ファウスト」も、以前のオペラ・サイクルの時に漏れていたので、これもいつか入手したい。
そのグノー(フランス)を挟んで、きれいにドイツとイタリアに分かれているが(ドン・ジョヴァンニはイタリア・オペラ)好みはドイツなのだが、イタオペを聴くと、彼女のコロラトゥーラとしての技術の凄まじさに圧倒される。本当にすごい歌手だったのだなあ。