2004-11-30から1日間の記事一覧

黒死館殺人事件(1935)

小栗虫太郎 モチベーションが下がったといっておきながら、綾辻行人「霧越邸殺人事件」を読んだら、むしょうにこの作品が読みたくなった。夢野久作や久生十蘭、小酒井不木の「不連続殺人事件」等と共に、一時期ここらへんばかり読んでいたことがあったが、す…

A(1980)

JETHRO TULL さて、タルが続くが、持ってるCDを順番に聞いているのでしかたがない。(そのわりにマイフェイバリット「パッション・プレイ」については書いてない・・・)これは、イアン・アンダーソンが当初ソロとして録音を始めたが、レコード会社の圧力…