読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンのゆりかご

アンのゆりかご(村岡花子の生涯)(2008)
村岡恵理
来年の朝ドラが、「赤毛のアン」の翻訳の草分け村岡花子の生涯を描く「花子とアン」との事で、モンゴメリー・ファンには気になるところ。ということで、お孫さんが書いた、その原作を読んでみる。
寡聞ながら、正直言って村岡花子さんについては、戦時中に「赤毛のアン」を翻訳していた、ということしか知らなかったので、朝ドラになるんだろうか?などと失礼な事を考えたのだが、かの「柳原白蓮」と歳の離れた親友であった、市川房枝との交流から婦人参政権獲得運動に参加した等々、波乱万丈の人生で、自らの不明を恥じた次第。
ちなみに、仲間由紀恵が演じる葉山蓮子ってたぶん「柳原白蓮」なんだろうな。