ノーストリリア

コードウェイナー・スミス
人類補完機構シリーズ唯一の長編でるこの作品が名作であることは、随分前から知ってはいたが「ある少年が地球を買って云々」という謳い文句から、どうしても手が伸びなかった。SFファンであるなら、この作品はとっくに読んでいるだろうが、万が一私と同じように考えていて、この作品を読み控えている人がいたとしたら、一言言いたい。この謳い文句の千倍は面白いので、即読むように。この謳い文句のせいで、随分回り道をしたものだ(笑)
他のシリーズを読んでおくに越したことはないが、読んでなくてもこの作品は楽しめるし、新装版は巻末に他作品との関連が詳しく書いてあるのでご安心を。この作品を読んで興味を持ってからシリーズの他作品を読んでも全く問題はない。

広告を非表示にする