読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清心尼(南部祢々(弥々)(寧々))の小説

地元 小説 歴史

清心尼(南部祢々(弥々)(寧々))の小説
以前、南部氏について簡単に書いた事があったが
http://hakuasin.hatenablog.com/entry/20091012/p5
例の「九戸政実の乱」の時の藩主、南部信直の嫡子利直の姉が、根城南部氏の直栄に嫁いで生まれたのが祢々であり、新田南部氏より婿養子直義を迎え家を継いだが、直義死去により一時期女藩主となっていた、という話はまったく知らなかった。
本家との軋轢(というか本家が八戸地方を手に入れるための謀略)から、その後遠野へ転封へなるが、そこらへんのいきさつは下記サイトに詳しい。
http://rekisi-kaido.owl-aomori.com/?eid=137
こんなドラマティックな話が南部藩にあったなんて・・・・!
で、この祢々を主人公とした小説もあって。ファンタジーに近い「かたづの!」や伝奇的要素を含む「遠野女大名」等ちょっと読んでみたいな。